お知らせ

新機能:サイトメモリーボタンでWebサイトを1発保存!

2010/9/10 by Evernote Japan

2010/9/10 by Evernote Japan

コメント

“お気に入りのモノ全てを記憶する、しかも最大限簡単に記憶するにはどうすれば良いか”…ということを我々は創設以来ずっと追究してきました。そして調べていくと、Evernoteで最もポピュラーなノート形式として、皆さんWebページを保存することが好きなんだということが分かりました。そして今日Evernoteは、従来のWebブラウジングに”Webページの保存”を連携させる画期的ツールを発表致します。

今回初めて、Webサイトをお持ちの方やパブリッシャーの方向けに特化した機能を発表します。それがEvernoteサイトメモリーです。

サイトメモリーボタンとは?

Evernoteサイトメモリーボタンは、各ページに埋め込まれた”ミニ”Evernoteです。名前の通り、このボタンがあれば、通常の”お気に入り”以上に、ページ内コンテンツを一気に記憶させることができます。しかも実装は簡単、ブログやニュースサイト、店舗・企業サイトを問わず、サイトメモリーはご利用頂けます。

1. クリッピング情報を詳細に管理できます

サイトメモリーボタンをお持ちのWebサイトに設置することで、サイト訪問者のEvernoteアカウントに何を保存させるかを正確に管理できます。カスタム機能の一部として、ページ内のどの部分をクリッピングさせて、作成されるノートのタイトルをどう設定するかなどを決めることができ、ノートに紐付くタグ名や保存先のノートブック名の候補を作成することも可能です。クリップされたコンテンツ内に自動的にヘッダーやフッター、リンク情報や属性を加えることもできて、つまりWebサイトからクリップされたページをより良く見せることもできるわけです。

設定部分の詳細に関しては、Evernoteサイトメモリー開発者用ドキュメントをご覧下さい。

2. Webサイト内でクリップ履歴が確認可能

サイトメモリーボタンをクリックするとポップアップが開きます。このポップアップは2つの機能を持っており、1つが前述したページ保存機能です。そして2つ目は、これまた面白いのですが、同じドメイン内で今まで自分がクリップした情報全てを見ることができます。ポップアップ内の右部分の緑色のタブをクリックすると、自動的に作られたベストセレクションとも言える、指定Webサイトからクリップしたお気に入りコンテンツのサムネイルリストを閲覧することができます。WebブラウザのEvernoteエクステンションを通じてサイトメモリーボタンを設置する前に保存してきたノートも合わせて閲覧することができます。その中からお目当てのノートが見つかったら、クリックするとクリップ元のWebページにジャンプします。

3. アフィリエイトプログラム

サイトメモリーボタンを初めてクリックした時はEvernoteアカウントにサインインする必要があります。もしお持ちでない場合はポップアップ内からアカウントをお作り頂けます(確認メールの送信は必要ありません)。

ご存知の通りEvernoteは無料サービスで、ずっと無料でお使い頂いても何の問題もありません。しかしながら熱心なEvernoteヘビーユーザーの方々の多くはプレミアムプランにアップグレードなさっています。もしお手持ちのWebサイト上のサイトメモリーボタンからEvernoteアカウントを新規で作成したユーザーが後にプレミアムプランを購入した場合、その最初の10ドル分を差し上げます。本プログラムを利用したい方はEvernoteアフィリエイトプログラムにご参加下さい。

また念のため、サイトメモリー機能を利用するためにアフィリエイトプログラムに加入する必要はございません。

4. 高い宣伝効果

Evernoteのソーシャルメディアチャネルを活用し、何百万人ものEvernoteユーザーに数週間おきにサイトメモリーを導入した人気サイトをご紹介致します。これで新たなEvernoteユーザーが話題のWebサイトを探し、定期的なアクセスボリュームを見込むことができます。

クリッピング=愛情

今までのWebクリップをご覧頂くと、おそらく大多数がごく一握りのWebサイトからのクリップだと分かるはずです。Webページを保存することは、つまりそのコンテンツに自分のお墨付きの印を与えることと同じだと言えます。そのコンテンツが気に入って、後で参照したいので保存、そしてまた何度も同じWebサイトに戻ってくる、というわけです。Evernoteサイトメモリーは、より多くのユーザーをWebサイトに導くFacebookのLikeボタンやTwitterのTweetボタンなどの共有ボタンを完全に補完し、ユーザーとの長期的関係を深めるのに抜群の効果的なツールです。

サイトメモリーボタンを設置しよう!

これでもうサイトメモリーとは何ぞや?ということがお分かりかと思いますので、お手持ちのWebサイト用のサイトメモリーボタンを早速こちらでボタンを作成して設置しましょう。なおサイトメモリー機能のWordPress及びTumblrへの設置ガイドもございますのでご確認下さい。

誰が使っているの?

Webサイトにサイトメモリーボタンを搭載しましたら、ぜひコメント欄にリンクを載せてご連絡下さい。

Evernoteサイトメモリー機能概要(英語)
Evernoteサイトメモリー機能概要(日本語)

Premium

Evernote プレミアム

アップグレードすると、仕事・プライベートでさらに活用できます。

プレミアム会員になる
このカテゴリの記事を見る: 'お知らせ'
Support Info

製品に関するお問い合わせ、サポートをご希望の方は、サポートページからお問い合わせください。

18 コメント RSS

この記事に対するコメントを残す

  • ogaoga

    twtr2src というサイトにサイトメモリーボタンを設置しました。Twitter のつぶやきを1日単位で簡単に保存できるようになりました。こんな感じです↓
    http://twtr2src.ogaoga.org/users/EvernoteJP

    今後もユニークで便利な機能を期待しています!

  • Tanakamp

    早速ボタンを設置してみました!今のところ個別ページのみです。

  • やんやん

    早速Lang-8にも追加致しました!
    添削文のクリップにもよさそうです!
    http://lang-8.com/8387/journals/616514/Soy-been-milk

  • Masatake E. Hori

    Site Memory ボタンさっそく追加しました!
    新しい タグを作る必要があったので15分ほどかかりましたが、それがなければ5分の作業ですね。簡単なのでブログを持っている人はぜひ。

    機能と設置方法について二つの記事にまとめました。

    「あなたのブログを Evernote 対応にする Site Memory、本日公開!」
    http://lifehacking.jp/2010/09/evernote-site-memory/

    「あなたのブログに Evernote Site Memory を追加する」
    http://lifehacking.jp/2010/09/configuring-evernote-site-memory/

  • myon

    Site Memory ボタンを追加しました。
    WordPressの個別記事ですが、とても便利。
    先ほどリンクを張り忘れました。

    新・今日も今日とて

  • snufkuni

    フッタに配置してみました。
    http://mumrik.jp/

    表示パターンが実用に即した形で多めに用意されていて使いやすいと思います。

  • rashita

    さっそくボタン付けてみました。

    紹介記事とwordpress関連のちょっとしたトピックスです。

    http://rashita.net/blog/?p=4495

  • Peak

    SSLのかかっているページに設置したらIEがセキュリティ警告発しちゃうんですけど、回避する方法ありますか?

    • makoto

      サイトメモリー本体ではなくお使いのIEのセキュリティー設定を変更して頂く必要があるかと思います。
      こちらのフォーラム内ポストをお読み頂き設定して頂けますでしょうか。
      よろしくお願い致します。
      http://forum.evernote.com/phpbb/viewtopic.php?f=55&t=18436

  • さくらぎけい

    サイトメモリーボタンを設置してみました。
    ブラウザの拡張機能があれば、こんなのいらないんじゃないの? と思っていましたが、エリア指定やタグ指定ができるのは思った以上に便利で、かなりイイと思います。

  • yukihiri

    サイトに付けてみた。ポッドキャスト(韓国語学習用の音声)のテキストをクリップするようにしたので、ポッドキャストを聞きながら見てもらえると嬉しい。

  • cubismer

    導入させていただきました。
    ボタンの感じがちょっとギラギラしていたので、自分でアイコン用意しました。

    もしもまずかったら直しますので、ご連絡いただければ幸いです。