お知らせ

Evernoteのデータ保護に関する三原則

2011/3/28 by Evernote Japan

2011/3/28 by Evernote Japan

コメント

Evernoteはここ数ヶ月驚くべきスピードで成長しています。すなわち世界の記憶のプラットフォームとして、永続的で、信頼され、かつユビキタスなものでありたいという私たちのゴールにどんどん近づいているように感じます。 いま申し上げた”ゴール”を表す言葉ひとつひとつは私たちにとってとても重要なものですので、ここで私たちがユーザーのみなさんのデータをどのように扱っているかについての指針をお話しておくいい機会だと思います。

Evernoteで行うことのすべては、次の三つの基本ルールに基づいています。

  1. あなたのデータはあなた自身のものです
  2. あなたのデータは保護されています
  3. あなたのデータは取り出し可能です

1. あなたのデータはあなた自身のもの

Evernoteはあなたのデータを所有しません。Evernoteに、ノートやいろいろなコンテンツを保存しても、そのコンテンツの所有権や著作権が変わることはありません。もしそのデータがあなたのオリジナルであれば、Evernoteに保存された状態でも、それはあなたの所有物なのです。

Evernoteにデータを保存するということは、サービスを運営するためにあなたのデータを扱う許可を私たちに与えているということになります。 たとえば、あなたが保存したデータのバックアップをとることや、ネットワーク上で伝送すること、検索のためにインデックスを作成すること、携帯やスマートフォン上で表示すること、などが挙げられます。これらを行うためには、私たちのビジネスパートナー(Evernoteのサービスを提供するために契約を交わしているネットワークオペレーター等)に対してあなたのデータを送信することが必要になります。

私たちがEvernoteのサービスを運営するために、限定的な許可を得ている以外は、あなたのデータのすべての権利はあなたにあります。

2. あなたのデータは保護されています

Evernoteに保存されるデータは、デフォルトで非公開設定となっています。運営している私たちが、そのデータを閲覧、分析、共有、ターゲティング広告に利用したりデータマイニングに使ったりすることは決してありません(あなたが私たちにそれを依頼しない限り)私たちのビジネスモデルは、いかなる方法であれあなたのデータをマネタイズするということに依存していません。信頼を構築し、素晴らしいサービスを提供し続けていくことで、プレミアムアカウントを選択してもらうようにしていきたいと考えています。

Evernoteには、他の人にノートを公開したり、共同編集できる機能がありますが、これはあくまでもオプションであって、使うかどうかはあなた次第です。もしご自身のEvernoteアカウントに、私たちのビジネスパートナーの製品やサービスを経由してアクセスすることを選んだ場合、そのビジネスパートナーにあなたのデータにアクセスすることを許可したことになります。その場合でも、あなたのEvernoteデータにパートナーのアプリケーションがどのようにアクセスするかを表示します。これをやめたいときは、いつでもアクセスをOFFにすることができます。

加えて、不慮の事故や情報盗難からあなたのデータを守るための様々な措置を講じています。Evernoteで同期されるノートブックにアップロードされたすべてのデータは、セキュアなデータセンターにある複数の冗長サーバーとストレージ、およびオフサイトでバックアップされています。Evernoteクライアントとサーバー間の通信は、業界標準のSSLで暗号化されています。あなたのパスワードはサーバー上には保存されません。またEvernoteスタッフがパスワードを問い合わせることはありません。

3. あなたのデータは取り出し可能です

Evernoteはユーザーのデータをロックすることはしません。あなたがEvernoteに情報を入れ、また引き出すことがいつでも簡単にできるようにコミットしています。デスクトップソフトウエアでは、すべてのノートを人でも読める形式のHTML形式と、マシンが理解できるXML形式の両方でエクスポートできるようになっています。また、あなたのデータにアクセスできる無料のAPIも用意しています。つまり、「その気になればいつでもEvernoteを使う事をやめることができる」という事実をはっきりさせておくからこそ、「ぜひ使い続けたい」とより確信を持って思って頂けるのではないかと。これが私たちの理念です。

さらに詳しい情報は、弊社CTO のDave Engbergによるブログポスト Evernote Privacy and Security(英文) と、利用規約 をご覧ください.</p

※ 本記事は 英語版ブログ記事 の抄訳です。

Premium

Evernote プレミアム

アップグレードすると、仕事・プライベートでさらに活用できます。

プレミアム会員になる
このカテゴリの記事を見る: 'お知らせ'
Support Info

製品に関するお問い合わせ、サポートをご希望の方は、サポートページからお問い合わせください。

8 コメント RSS

この記事に対するコメントを残す

  • 吉田淳一

    プレミアム会員です。デスクトップで使用時。PC起動毎にソートとビューがリセットされて毎回変更しなくてはいけません。設定を固定する方法はあるのでしょうか。

    • EvernoteJapan

      ご要望は頂いているのですが、残念ながら現状ではソートは記憶されません。
      なにとぞよろしくお願いいたします。

  • toyosima masakichi

    御社のEvemoteは不必要えすので、アクセスを拒絶します。大変仕事の妨害しています。私のadressは登録されていないと、表示されますから、撤退お願いします。

    • Takani Takafumi

      toyosima masakichi様

      ご不便をおかけし大変申し訳ありません。恐れ入りますが、どのようにお困りでしょうか。具体的にお教え頂けると幸いです。また、弊社はユーザー登録しているお客様以外に向けてメールなどでの勧誘は行なっておりません。

      何卒よろしくお願いいたします。

  • 久保

    web版での非公開リンクの設定を新しい版でも利用できるようにする予定はありませんか? 現在非公開のリンクを積極的に利用(エクセル等のハイパーリンクで活用中)ですがリンクのurlを知っている者は誰でも閲覧可能と表示される新版に移行できません 予定の有無だけでもご回答ください

    • 中尾

      久保 様
      Web 版をご利用の場合は、ノート編集画面の最上部にある点線アイコン(ゴミ箱アイコンの横)をクリックし、「ノートリンクをコピー」を選択してください。これで非公開のノートリンクをお使いいただけます。