使い方と事例

自分のツイートを毎日丸ごとEvernoteに保存しよう!

2011/4/14 by Evernote Japan

2011/4/14 by Evernote Japan

コメント

先月「気になるツイートをEvernoteに保存しよう!」と題し、気になった特定のツイートをEvernoteに保存する方法についてご紹介しました。では自分のツイートは?日々たくさんのツイートをしている方は「毎日自分がツイートした内容を丸ごと保存したい!」と思うのではないでしょうか。日々流れていくツイートも、Evernoteに放り込んでおけば、後から過去のツイートを探したい「あのときなんてツイートしたんだっけ?」というような場合でも、日本語検索で簡単に見つけ出すことができます。

それを可能にするのが「twtr2src」です。
※ 「twtr2src」はβ版です。ご自身の責任においてご利用ください。
twtr2src を利用することで、1日1回、その日のあなた自身のツイートをすべて自動的にEvernoteに保存することができます。

では具体的にその方法を見ていきましょう。
twtr2srcのトップページにアクセスしたら、ご自身のTwitterアカウントでサインインします。これでtwtr2srcとTwitterが連携します。

ページ右上にあるリンクから「設定」をクリックし「自動投稿」のタブを開きます。

プルダウンメニューで「Evernoteへ投稿」を選びます。

Evernoteの認証画面が表示されるので、ご自身のEvernoteアカウントでサインインして「承認」をクリックすると、twtr2srcとEvernoteの連携が完了します。

保存したい自分のツイートをEvernoteのどのノートブックに保存するのか、どんなタグを割り当てるのかを設定することができます。

「フォーマット」のタブをクリックすると、タイトルなどの体裁を編集できます。タイトルフォーマットは、ノートタイトルになる部分です。

設定はこれで完了です。これであなたのツイートが1日1回、自動的にEvernoteに保存されます。Evernoteに保存されたツイートの例はこちら:

シンプルにすっきり保存されていますね。ツイート数が多くても少なくても、自分のツイートを丸ごと保存しておけば、後から検索したいときや情報を探したいときに素早く引き出せてとても便利です。ぜひお試しください。

2011年6月7日 追記
自動投稿のサービスはそのまま継続されますが、新規ユーザー登録は終了したとのことです。
twtr2src 自動投稿の新規登録終了と開発縮小のお知らせ

Premium

Evernote プレミアム

アップグレードすると、仕事・プライベートでさらに活用できます。

プレミアム会員になる
このカテゴリの記事を見る: '使い方と事例'
Support Info

製品に関するお問い合わせ、サポートをご希望の方は、サポートページからお問い合わせください。

3 コメント RSS

この記事に対するコメントを残す

  • MiTsu

    ツイエバというサービスも同様の事をやってくれて、ファボやDMも保存してくれますよ。

    • ykominami

      2011年5月27日付けの開発者のブログの記事
      「twtr2src 自動投稿の新規登録終了と開発縮小のお知らせ」
      http://www.ogaoga.org/?p=546

      によると、twtr2src の開発を縮小することにし、今後は新規登録
      を受け付けないとのことです。

  • ykominami

    twtr2srcのサービス提供者のブログの2011年5月27日の記事によると、twtr2srcの自動投稿は新規登録を終了したそうです。

    twtr2src 自動投稿の新規登録終了と開発縮小のお知らせ | ogaoga.org – http://www.ogaoga.org/?p=546

    サイトは存続し、既存登録者へのサービスは継続しています。
    上記ブログでは類似サービスとして、ツイエバ、ツイメールが言及されています。