お知らせ

Evernoteデベロッパー・コンペティション Japan Prize 受賞者発表!

2011/7/22 by Evernote Japan

2011/7/22 by Evernote Japan

コメント

Evernoteが初めて主催するデベロッパー・コンペティション。ワールドワイドの賞に加え、日本の開発者のみなさんを対象に、世界に通用するアプリケーションと開発者を応援するため、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科との共同企画として「Japan Prize」を設けました。5月下旬からコンペティションの案内を開始して2ヶ月足らずですが、この短期間にもかかわらず合計24作品のご応募をいただきました。応募頂いた開発者のみなさん、本当にありがとうございました!

今回のJapan Prizeの審査は次の6名の方にお願いしました。先日都内で行われた最終審査会では、選考は数時間におよび、最後までデッドヒートが続き、評価も熱い議論が交わされました。

Japan Prize 審査員

  • 古川享氏 (慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授)
  • 浅見直樹氏(日経BP社 執行役員 日経ビジネス発行人)
  • 佐藤尚之氏(コミュニケーション・ディレクター)
  • 辻村清行氏(株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ 代表取締役副社長)
  • フィル・リービン(Evernote CEO)
  • 外村仁(Evernote Japan, Chairman)

栄えある第一回目の「Japan Prize」の受賞作品は次の2作品に決定しました!

Japan Prize:最も実用性に優れた連携アプリケーション

受賞作品:EverFinder For Mac

【アプリケーション概要】
EverFinderは、最速でEvernote内のノートを検索して開くためのアプリケーションです。フルキーボードでの操作、ノートブックやタグの絞り込みにより、最速の検索が可能になります。検索した結果はスティッキーとしてデスクトップに表示できます。
>> App Store ページ

【受賞理由】
EverFinderは、Evernoteと最もよく連携されたアプリケーションで、大量のノートの中から素早く、効率的に該当の情報を探すのに最適化されています。Evernoteを活用するユーザーにとって、快適に使える検索方法と速度、シンプルなインターフェースが提供されており、これにより、Evernote単体利用時のみならず、Evernoteと連携する各種アプリ・サービスすべてに対して、パフォーマンス向上が期待できることが評価されました。

Japan Prize: Evernoteの新しい可能性を提示した連携アプリケーション

受賞作品:Region of Interest

【アプリケーション概要】
R.O.Iは、Evernoteのノートへの記録から人々の関心を可視化するアプリです。人は興味深く、重要な事柄を記録するという傾向があるため、聴衆が記録した単語数をグラフとして視覚化することにより、スピーカーが聴衆の関心を理解することを可能にしました。
>> 公式ページ

【受賞理由】
R.O.I は、Evernoteでノートをとるというユーザーの行動を、興味の度合いとして計測し、数値化して可視化するアプリケーションで、「ノートに書き込む」という行為に、新しい付加価値を与えています。これまでにはない新しいEvernote活用の形を提案した、斬新なアイディアと実装が評価されました。

受賞おめでとうございます!「EverFinder for Mac」と「Region of Interest」の開発者(あるいは開発グループの代表)の方は、8月18日にサンフランシスコで開催されるEvernote Trunk Conferenceに招待され、世界から集まる開発者やユーザー、パートナー企業の前でのプレゼンテーションの機会が設けられ、副賞として賞金50万円が授与されます。またシリコンバレーの起業家とのディスカッションの機会も提供されます。

Evernote CEO フィル・リービンのコメント

慶應義塾大学大学院 古川 享氏のコメント

佳作

Japan Prizeの受賞者は上記2作品でしたが、24の応募作品はどれもアイディアに溢れていて、開発の熱意が伝わってくる素晴らしいものばかりでした。おしくもPrize受賞とはなりませんでしたが、審査員の評価が高かった作品をご紹介します。

■ 実用的なアプリケーション部門

Duet Browser

【審査員コメント】iPadでウェブサイトを見ているときに、簡単にEvernoteに保存したいというユーザーの高いニーズに応えている。
>> App Storeページ

Pasteboard Recorder 3E

【審査員コメント】Advanced ユーザー向けに実用的なアプリケーションでオリジナリティが高い。

■ Evernoteの新しい可能性を提示した連携アプリ部門

LifeMirror

【審査員コメント】実際の日常生活にかかせない実際のモノ(鏡)とEvernoteを連携させた唯一の作品。日常生活のニーズをうまくくみ取った作品として評価できる。

■ 震災復興に寄与するアプリケーション部門

WaveNote

【審査員コメント】位置情報やアノテーションをつけてノートを作成し、ある特定の場所に関連する情報を地図上で一覧できるので、被災地での情報発信・共有に活用できると考えられる(被災地プロジェクトに実際加わっている審査員のコメント)

Evernoteは、今後も引き続き、「被災者支援」「産業復興」「安心・安全」をテーマにしたスマートフォン向けのサービスのコンテスト「A3 Together」(日経BP社 主催)を通じて、震災復興に寄与するアプリケーション/サービスを応援していきます。みなさんどうぞふるってご応募ください。

Evernote デベロッパー・コンペティション Japan Prize 結果発表公式ページ

http://www.evernote.com/about/intl/jp/etc/competition_japanprize.php

Premium

Evernote プレミアム

アップグレードすると、仕事・プライベートでさらに活用できます。

プレミアム会員になる
このカテゴリの記事を見る: 'お知らせ'
Support Info

製品に関するお問い合わせ、サポートをご希望の方は、サポートページからお問い合わせください。

4 コメント RSS

この記事に対するコメントを残す