ご存じですか:Evernote 検索ボックスの使い方

使い方と事例

ご存じですか:Evernote 検索ボックスの使い方

2011/9/13 by Evernote Japan

2011/9/13 by Evernote Japan

コメント

領収書やワインラベル、打ち合わせのメモ、レシピなど、私たちはあらゆることを Evernote に保存する使い方をお勧めしています。Evernote 流の整理法は従来のやり方とはちょっと違って、用意された方法論やメソッドに当てはめて情報を整理するようなことはしません。自分の楽なスタイルで好きなように利用してください。みなさんがどんなアプローチで整理しても、Evernote のさまざまな検索方法を使えば探しているものをすぐに見つけることができます。今日はその検索方法の中でも奥が深い「検索ボックス」を使って記憶をたぐる方法をご説明しましょう。

何かを思い出す方法

Evernote に保存したものは、必ず見つける方法があります。ここではノートブックとノートを検索する具体的な例をいくつかおさらいしたうえで、シンプルかつより高度な検索オプションをご説明します。これらの機能は iPhone、Mac、Windows、Web、Android、iPad などを含む Evernote の全バージョンで利用可能です。

探しものを見つける2つの一般的なやり方

探しているものを正確に把握している場合

何を探しているのかきちんとわかっていて、Evernote に保存した確信がある場合(例えばニューヨークへの旅程を自分宛にメールし「旅行」「ニューヨーク」とタグを付けた場合)は、覚えているキーワードをいくつか検索ボックスに入力すれば、ノートがすぐに見つかります。Evernote は画像内のテキストを検索対象に使えることもお忘れなく。Mac や PC の Evernote をご利用であれば、作成日や最終更新日、ノートの種類(画像、音声ファイル、添付ファイルを含むノート)といった属性でも検索できます。

Evernote の検索オプションに詳しい方は、以下のようなショートカット(検索演算子)を検索ボックスに入力する方法も試してみましょう:

  • notebook:”ノートブック名” – 特定のノートブックに保存されたノートを検索(例:notebook:”旅行”)。コロンの後にはスペースを入れないようご注意下さい。
  • any: – 検索語彙を複数入力し、そのうちいずれか1つを含むノートを表示(例:単に「”New York”」と検索ボックスに入れると、New と York 両方の単語が入っているノートが該当しますが、「any:”New York”」と入れれば New か York どちらかが入っているノートが表示されます)。 なお、any: という単語は検索の始めにこなければいけないので「料理 any:”メキシカン”」と入力するのは誤りです。
  • tag:タグで検索(例:tag:”旅行”)。

探しているものが何となくわかる場合

例えば先月レストランに行ってメニューの写真を撮り、Evernote に保存したことを覚えていたとします。とてもおいしいギンダラの料理を食べたことを思い出し、友達に勧めるためにこのレストランの名前を調べたい。そんなときは、“ギンダラ”(BLACK COD) という単語を検索ボックスに入力するか、ノートの作成日と属性(属性メニューから「次を含む > イメージ」を選択)で検索します。Evernote のモバイルバージョンには、レストランを地図上で探せるもの(AndroidiOS)もあります。

その他の便利な検索オプション:

  • created:年月日 – YYYYMMDD のフォーマット(4桁の西暦で年、2桁で月、2桁で日)を利用して、その日付以降に作成されたノートを検索。現在を起点に、期間を指定して検索することもできます(例えばcreated:day-30 なら30日間以内のノートすべてを引き出します)。
  • intitle:”単語” – ノートのタイトル内を検索(例: intitle:”ラーメン” は “とんこつラーメン” というタイトルのノートを返します)。
  • resource:image/* – 画像付きノートのみを検索。

Mac や PC の Evernote を利用の際は、ホットキーで検索ボックスにいつでも移動できます。Mac なら初期設定のホットキーは Control+Command+F。Windows なら初期設定のホットキーは Win+Shift+F です。

非常に素早く何かを取り出す必要がある場合

このケースは私も頻繁に経験します。道順やレシピ、電話番号、打ち合わせのメモなど、携帯かパソコン内に保存しておいた情報が必要になった。そんなときは、さしあたり覚えていることのみ(道順なら都市名、レシピの1材料、電話番号が必要な人の下の名前、打ち合わせに関して記憶しているキーワードなど)を入力すると、単語を含んだノートのみに絞ってくれます。あとは自分の目で中身を確認して、ノートを探します。Evernote の検索機能の良いところは、自分の記憶力を強力にサポートしてくれる点で、とくに「ここまで出かかってるのに」という状態で、記憶をたぐり寄せるあと一押しが欲しい時に大きな威力を発揮します。

Tips: Evernote で ToDo リストを使っていますか?todo:*を検索ボックスに入力すると、チェックボックスのあるノートがすべて見つかります。

もっと知りたい

Evernote の高度な検索機能の利用法に関するヒントをさらにご覧になりたい方は、 Evernote の高度な検索演算子 をご参照下さい。

※ 本記事は 英語版ブログ記事 の翻訳です。

Premium

Evernote プレミアム

アップグレードすると、仕事・プライベートでさらに活用できます。

プレミアム会員になる
このカテゴリの記事を見る: '使い方と事例'
Support Info

製品に関するお問い合わせ、サポートをご希望の方は、サポートページからお問い合わせください。

13 コメント RSS

この記事に対するコメントを残す

  • izumi

    特定のノートブックを検索から除外する「-notebook」のような検索演算子の実装を希望します。私はEvernoteをGTDで使い始めましたが、ごみ箱フォルダとして使っているノートブックを除外できず不便さを感じています。今残っている作業を知りたいのに、過去に消化した作業まで検索結果に含まれてしまうのは即応性に欠けるのです。検討していただけると幸いです。

  • izumi

    Evernoteで1バイトコードを検索したときに先頭一致でしか結果が表示されないのですが、これは仕様なのでしょうか。例えば「Office」「Office2007」「Office2010」「LibreOffice」とだけ書いたそれぞれのノートがある場合に「Office」という単語を検索したとき、「LibreOffice」は検索から漏れてしまいます。これは非常に不便です。スペルが思い浮かばず「何Officeって言ったかな?」と思って検索しても、Evernoteは役に立たないことになるからです。なお、Evernote for Windowsの最新版4.5.1.5432やブラウザでこの挙動を確認済みです。仕様でしたら変更を、不具合でしたら修正を希望します。

  • izumi

    お世話になっています。
    ここにコメントした後、日本語の非公式ユーザーフォーラムがあることを知りました。上記2件はフォーラムに投稿すべき内容だったようですが、その後についてコメントさせてください。

    特定のノートブックを除外する方法については、Evernote標準のごみ箱を使用するか、ノート自体を削除することにしました。「ごみ」というタグを付与して「-tag」を使って除外する方法を試してみましたが、管理のために管理しているようでバカバカしくなり止めました。「すべてを記憶する」という言葉に囚われ過ぎていたようで、GTDとして消化した作業は削除すれば済むことです。ですから、検索演算子の要望を撤回します。

    2軒目についても不問としたいと思います。以前は、点在する過去に記録したデータを全てEvernoteに統合しようと変換ツールの作成まで着手していたのですが、上記のとおり、EvernoteをGTDの一時的な記憶域という扱いに降格させました。結果的に総ノート数は増加一辺倒ではなくなりましたので、検索機能への依存も低くなります。もしどうしても必要になれば、enexファイルを出力させて検索する外部ツールを作成して対処しようと思います。

    これは余談なのですが、個々のノートに付与された「note guid」がenexファイルに出力されないのは不都合が多いと思います。例えばサーバ側のノートが破損してクライアントにバックアップしたenexファイルから再アップする場合、ノートリンクは全てリンク切れになるはずです。共有ノートブックを使わずにローカルノートブックだけでEvernoteを使っている人も、同様にリンクが切れてしまうでしょう。個々のノートのnote guidを調べることはできるのですが、これをEvernote側が有効な情報として扱えないので、重複したノートを作りかねないように思います。

    最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • hir032

    android Xperia IS11Sで使い始めました。

    写真の中のテキスト検索ができません。
    モバイルでは、できないのでしょうか。

    原因がわかりません。