製品情報

Evernote for Android に 3 つの新機能搭載

2011/11/18 by Evernote Japan

2011/11/18 by Evernote Japan

コメント

本日の Android アップデート(3.3)では、多くのみなさんに喜んでもらえそうな 3 つの新機能が搭載されました。ノートブック共有機能を大幅に改善、Skitch をアプリとより一体化し、これまでウィジェットをインストールできなかった方のために専用のウィジェットアプリケーションを開発しました。以下で詳細をご覧下さい。

Evernote for Android をダウンロード

フル機能ノートブック共有

Evernote for Android 内で、直接ノートブックを共有できるようになりました。今後は Android フォンやタブレットで、 いつでも同僚やクラスメイトと一緒に作業できることになります。

ノートブックを共有するには、ノートブック一覧からノートブックをタップし、長押しします。次にリストから共有設定を選択します。これで好きなだけ共有できます。どのノートブックでも共有でき、また共有の相手は特定の個人でも、世界に向けて一般公開も可能です。プレミアムユーザーのみなさんは、他のユーザーに編集権を与えることもできます。共有を止めたいノートブックがあれば、特定の相手の、あるいは全員のアクセス権を取り消すことも可能です。さらにこれらのことすべてが、どこにいてもできるのが魅力です。

1 つ注意したいのは、ノートブックの共有には、ネットワーク接続が必要という点です。

今回のアップデートで、Evernote for Android の共有体験は完全になりました。ノートブックも個々のノートも共有でき、他の Evernote ユーザーからの共有ノートブックへの招待も受けられ、アプリ内で直接そのノートを閲覧することも可能です。

その他の Skitch 改善点

Evernote の画像編集アプリ Skitch は、ものすごい速さで成長しています。3 ヶ月以内に 150万以上ものダウンロードがありました。今回のアップデートでは、多くのみなさんに喜んでもらえると思います。Evernote でさらに簡単に Skitch を使えるようになりました。

まずノートビューかスライドショービューで、Evernote 内の画像をタップします。次に Skitch を選択して開き、変更を加えたら Evernote に戻して保存するだけです。手順は以下の通り。

  • ノート内の画像をタップ・長押しするか、スライドショービューで画像をタップ
  • Skitch で編集を選択
  • 自由に書き込み
  • 象アイコンをタップして、Evernote に戻る

Evernote に戻ったら、画像を置換するか追記するかを選べるアラートが表示されます。古い画像を新しいもので更新するには、置換を選択。新規に追記を選択すると、新しい画像はノートの最後に追加されます。

ウィジェットアプリ

すでに多くの Evernote ユーザーのみなさんに Evernote ウィジェットをご愛用いただいている一方、今まで使うことのできなかった方々もたくさんいらっしゃいました。Evernote が SD カードにインストールされていると、ウィジェットはインストールできないからです。今回この問題を解決するため、どこに Evernote がインストールされていても動く、独立した別のウィジェットアプリを開発しました。どなたもこちらをご利用になることをお勧めします。

このウィジェットの目的は、Evernote の主要機能へのすばやいアクセスです。すぐに検索画面に入れるだけでなく、テキストや音声、スナップショットなどのノートも作成できます。大きなウィジェットを選択すると、最近のノートも表示できます。ウィジェットを作成するには、ホーム画面をタップ・長押しし、 ポップアップから Evernote ウィジェットを選択して下さい。

Android Market から Evernote ウィジェットアプリをダウンロード

その他

上記の他にも、いくつものバグを修正し、アプリの安定性や言語サポートを改善しました。他のプラットフォームをご利用の方は、これから共有に関する機能がさらに搭載されていきます。現在 Skitch を iOS その他でも使えるようにするため、開発中です。色々予定しておりますので、お楽しみに。

※ 本記事は 英語版ブログ記事 の翻訳です。

Premium

Evernote プレミアム

アップグレードすると、仕事・プライベートでさらに活用できます。

プレミアム会員になる
このカテゴリの記事を見る: '製品情報'
Support Info

製品に関するお問い合わせ、サポートをご希望の方は、サポートページからお問い合わせください。

この記事に対するコメントを残す