製品情報

Evernote for Windows Phone 日本語版公開!

2011/12/1 by Evernote Japan

2011/12/1 by Evernote Japan

コメント

Evernote は、できるだけ多くのデスクトップやモバイルデバイス用にネイティブなアプリを提供すべく開発を行っています。本日、日本のみなさんに向けて新たな Evernote のラインナップを追加しました。お待たせしました、Windows Phone 向けの Evernote for Windows Phone の登場です。(今回リリースしたバージョン 2.1 から Windows Phone 7.5 “Mango” をサポートして正式に日本語対応となりました。)

Evernote for Windows Phone があれば、いつでもどこでもアイデアや記録を保存したり、アクセスしたりできるほか、他プラットフォーム版 Evernote ともシームレスに同期可能。しかしそれだけではありません。いままで最も豊富な機能でのデビューです。さらに、革新的な Windows Phone のメトロ UI やライブタイルに対応した美しいインターフェースも特徴です。では、この新しい Evernote ファミリの詳細を見ていきましょう。

Marketplace から Evernote for Windows Phone をダウンロード

インターフェース

Windows Phone 向けに、 Evernote のインターフェースをゼロから設計しました。Evernote を起動してサインインすると、Windows Phone にマッチした全く新しいインターフェースが開きます。Evernote で初めての外観です。

ホーム画面

Evernote for Windows Phone のホーム画面は横スワイプで移動できる以下のパネルで構成されます:

  • ノート: 上下にスクロールするノート一覧
  • ノートブック: タップで内容を表示するノートブック一覧
  • タグ: 関連ノートを表示するタグリスト
  • 最新: 最近使用したノート 20 個をリスト表示

Evernote for Windows Phone では、ノートブックスタックと階層タグも表示されます。

アプリケーションバー
Evernote for Windows Phone は、画面下部のアプリケーションバーからオプション機能を選択することができます。アプリケーションバーには、その画面で使用可能な追加機能や拡張機能が表示されます。さらに、3 つの点 [•••] をタップすると、さらに多くのオプションが設定メニューとして表示されます。

新規ノートの作成

Evernote でのメモが、かつてないほど簡単になりました。ホーム画面のアプリケーションバーに、新規ノートスナップショットのボタンがあります。以下、詳細をご説明します。

新規ノート
「新規ノート」ボタンをタップすると、空のノートが画面に表示されます。題名を付け、鉛筆アイコンをタップしてノートブックとタグを選択し、ノート本文を入力します。書き終わったらフロッピーディスクのアイコンをタップして、ノートを保存します。

アプリケーションバーのカメラのアイコンをタップすると、ノートに写真を添付することができます。カセットのアイコンをタップすれば、その場で録音して音声ファイルを簡単に添付できます。1 つのノートに複数の画像や音声も添付できます。添付し終えたら、フロッピーアイコンをタップして保存してください。

スナップショット
ホーム画面で「スナップショット」ボタンをタップすると、すぐにカメラを起動できます。写真を撮ると添付された状態でノートが開くので、タイトルや本文を追加するなどして保存します。

スタート画面への機能追加とテンプレート

Windows Phone ならではの機能として、Evernote for Windows Phone はアプリ本体に加えて、既存のノートや各種機能を Windows Phone のスタート画面に追加することが可能です。スタート画面に追加したアイテムは、すばやいアクセスが可能になります。以下で手順を見てみましょう。

新規ノート作成機能
Evernote 設定から横スワイプして「一般設定」のパネルで「スタート画面に追加」のいずれかの項目を選択します。新規ノートのオプションとして、新規ノート、テキストノート、スナップショットノート、音声ノートのいずれかを選んでください。スタート画面に新たに追加されるタイルをタップすると、その場でノートを作成できます。

ノート、ノートブック、タグへの移動
頻繁にアクセスするノートやノートブックがある場合には、スタート画面に追加すると便利です。ノートブックやタグを追加する際は、該当する画面を表示している状態で、画面下部の「固定」ボタン(ピンのアイコン)をタップします。このピンを付ける機能で固定したノートブックやタグなどはスタート画面にタイルとして表示され、関連付けられているノート数が表示されます。
ノートをスタート画面に追加するには、ノートを開いている状態で、アプリケーションバーの 3 つの点 [•••] をタップして、メニューから「このノートを固定」を選択します。

テンプレートノート
同じ形式のノートを繰り返し作成する方に朗報です。毎回同じような情報を入力しなくて済むように、テンプレート機能を装備しました。テンプレートで作成できるノートには、様々なタイプがあります。シンプルなテキストだけのテンプレートから、複雑なワークフローを容易にするテンプレートまで作れます。例えば、名刺のキャプチャや請求書の管理が楽になるように、カメラを起動して、撮ったスナップショットを事前にテキスト入力しておいたノートに添付するテンプレートを作ることも可能です。

テンプレートの作り方
テンプレートを作るには、テンプレートにしたい内容のノートを作成したら、アプリケーションバーの 3 つの点 [•••] をタップしてメニューから「テンプレートとしてピンを付ける」を選択します。次の画面で作成したいテンプレートの種類を指定すると、テンプレートがスタート画面に追加されます。

ノートの検索

Evernote for Windows Phone では、探しているノートがすぐに見つかります。携帯でノートを作成した場合も、デスクトップの Evernote で作成した場合も、すべて簡単に検索。地図上でのノートの閲覧・検索・発見も可能です。

検索
Evernote には、探しものが見つかるよう、優れた検索機能が搭載されています。アプリ内の虫メガネ(端末側のものではなく)をタップすると、検索画面に移動します。ここでは、検索する語を入力する検索バーに加えて、以下の 2 つの検索リストが表示されます。

  • 履歴: 最近行った検索の一覧
  • 保存された検索: デスクトップおよび Web バージョンの Evernote で保存した検索

Evernote は、ノート内のテキストを検索するだけでなく、画像に含まれている文字も検索できます。名刺、ワインラベル、標識などの画像も検索対象になるので何でも見つけられて便利です。

地図上でのノート表示
Evernote for Windows Phone は、 マイクロソフト の Bing Maps の技術を活用してノートが作成された場所を地図上に表示します。アプリの位置情報保存を許可するには、設定メニューの位置情報パネルでオプションにチェックを入れます。すると、ノートに位置情報が保存されるようになり、記憶を呼び起こすのに非常に有効な手段のひとつとなります。地図の上でノートを見るには、アプリケーションバーの 3 つの点 [•••] をタップして、メニューの「地図」をタップします。ノートを作成した位置にはノート数を示す旗が表示され、地図をズームするとさらに詳細な位置とノート数を確認できます。旗をタップすると、ノート一覧が表示されます。

共有機能

Evernote は、みなさんが大切なことを記憶できるよう、お手伝いするために存在します。そんな記録の中には、友人に伝えたいものもあると思います。 Evernote for Windows Phone なら、そのような記録を Facebook、Twitter、Windows Live を通して友人と簡単に共有できます。ノートを開き、アプリケーションバーの 3 つの点 [•••] をタップして、メニューの「ソーシャル共有」をタップしてください。Evernote for Windows Phone で設定しているサービスのアカウントを通じてノートを共有することができます。

特定の人とだけノートを共有したい場合は、封筒アイコンをタップしてノートをメールすることもできます。用途に合わせてお選び下さい。

プレミアム

Evernote プレミアムに登録している方は、オフラインアクセスできるよう、ノートブックをダウンロードすることが可能です。ダウンロードすると、ネットワーク接続がない時も、ノートにアクセスできるようになります。ノートブックをオフラインでも使うには、アプリケーションバーの 3 つの点 [•••] をタップして、「設定」を選択します。「オフラインノートブック」パネルにスワイプし、オフラインにしたいものにチェックを入れます。無料ユーザーはアカウント情報ページからいつでもアップグレードできます。

なお、端末で作成したノート、表示したノートはすべて、端末自体に保存されるため、以降はオフラインでも表示できるようになります。この機能は無料・プレミアムに関わらず、すべてのユーザーが利用可能です。

今後の予定

これらは Evernote for Windows Phone 機能のほんの一部です。この素晴らしいプラットフォームには、今後も様々な機能を予定しています。今回のリリースに関するご意見・ご感想もお待ちしております。ご期待下さい。

※ 本記事は 英語版ブログ記事 (Evernote for Windows Phone 7 Is Here!
Evernote for Windows Phone Update: Note Pinning, Templates, New Language Support, and More) をもとに日本向けに内容を再構成したものです。

Premium

Evernote プレミアム

アップグレードすると、仕事・プライベートでさらに活用できます。

プレミアム会員になる
このカテゴリの記事を見る: '製品情報'
Support Info

製品に関するお問い合わせ、サポートをご希望の方は、サポートページからお問い合わせください。

1 件のコメント RSS

この記事に対するコメントを残す

  • akind

    待ちに待ったWindowsMobile版のアップデート!
    と思ってみたら、何のことはない、Windows Phone7.5のものが追加されただけ。
    まだ日本では実質1機種しかない7.5よりも、6.5版の改良を何とかしてほしいものです。