製品情報

新アプリ Evernote Hello で人を覚えるのが楽に

2011/12/8 by Evernote Japan

2011/12/8 by Evernote Japan

コメント

人を覚えるのは、最も大変なことの 1 つです。なぜ覚えるのが難しいかといえば、今までのツールは、私たちの脳が実際に記憶する際の活動と矛盾していたからです。人間は、ストーリーを必要とする生き物です。特定の人がだか思い出すには「いつ」「どこで」「なぜ」が必要なため、名前順に並んだアドレス帳だけでなく、出会った背景がないと覚えられません。本日リリースする新アプリケーションは、この事実を踏まえており、人を記憶するのがこれまでになく簡単になります。

Evernote Hello の登場です。iPhone で、無料でご利用いただけます

人を記憶 

Evernote Hello は、人間の脳が人を覚えるメカニズムに関する 3 つの根本的なヒントに基づいて作られています。
  1. 顔:どんな見かけだったか?
  2. 時:いつ会ったか?
  3. 状況:なぜ会って、その時他に誰がいたか?

たったこれだけです。大きなカンファレンスにいる時でも、カフェでの久しぶりの出会いでも、オフィスでの会議参加でも、上記の 3 点は変わりません。アプリがこれらの要素をどのように組み込んでいるのか、見てみましょう。

Hello に人を追加

初めて人に会ったら、Evernote Hello を起動し、大きな「プラス(+)」ボタンをタップして、iPhone を相手に渡します。プロフィールを作ってもらったら、iPhone を返してもらいます。これで名前と連絡先の入手が完了。もちろん iPhone を渡さずに、情報を教えてもらって自分で入力することも可能です。ただ、人が自分の写真を撮るのを見ているのはなかなか面白いものです。

メールアドレスが入力された場合、Evernote Hello は自動的にあなたの情報が入力されたメールを送信します。こうすることで、会った相手側にも情報がすぐ渡せ、おたがいに便利です。

写真
写真の撮影は、最も気の利いたステップです。ボタンをタップすると、フロントカメラが起動し、iPhone を眼の高さ(かそれより上)まで持ち上げるように指示が出ます。その位置まで持ち上げると、自動的に連続で 4 枚の写真を撮影します。アプリはこれらの写真を使い「モザイク」で人の顔に軽くアニメーションをかけます。詳細は後ほどご説明します。

出会い
ポイント 1 はカバーしたので、次にポイント 2 & 3:会った時と状況、背景に移りましょう。Evernote Hello に人を追加すると、この人との出会い (“Encounter” ) が自動的に作成されます。この Encounter には、プロフィール、出会った場所、その他の覚えておくために役立つよう追加した情報が含まれます。写真やノートを添付することもできます。

カレンダー内もスキャンし、そこにいた可能性のある他の人も予想するため、アプリに楽に追加できます。

次回その人に会った時、この画面上部のオプションをタップして、追加で「Encounter」に情報を足せます。新しい写真を追加することも可能です。こうすることで、記憶を助ける様々な情報とともに、毎回会った履歴を残せ、記憶を呼び覚ますきっかけとして使えます。

Evernote 内の関連ノート
ここからがさらに面白いところです。Evernote Hello は、出会いと同時期に作成された Evernote ノートを自動的に表示します。例えばカンファレンスで会った誰か(Evernote Hello)と、ノート PC でメモを取りつつ(Evernote)、ランチを一緒に食べたとします(Evernote Food)。話した相手を Evernote Hello で表示すると、これらの情報も一緒に表示されます。これも出会いの状況に関する情報の 1 つです。

モザイク

私たちの脳は、顔を認識するように進化してきたため、Evernote Hello でも顔を中心としたインターフェイス「モザイク」を搭載しました。出会ったすべての人が、出会った順に縦に表示され、スワイプできるようになります。顔をタップすると、その人との出会いが表示されます。

Evernote とすべてが同期

Evernote Hello の項目はすべて Evernote と同期するため、どの端末・コンピューターからでも閲覧できます。つまり Evernote から人の検索ができるのです。誰かとの打ち合わせの最中に作成した特定のノートを見つけたいなら、その人をまず探し、同じ頃に作成されたノートを検索します。これも出会いの状況に関する情報の 1 つです。

現時点では、Evernote Hello で作成されたノートは読み込み専用です。編集したい場合は、出会い・人を Evernote Hello で表示して下さい。

設定

以下では『設定」に隠れているいくつかの優れた機能をご紹介します。設定を開くには、モザイク画面をスワイプして下さい。

  • 「設定」で自分のプロフィールを変更
  • プロフィールの歯車アイコンをタップし、電話を渡すと出る挨拶の言葉をカスタマイズ
  • Evernote Hello とカレンダーを連携させ、出会いに関する情報をさらに追加
  • アプリが自動的に自分の連絡先をメール送信するか選択

記憶と共有体験

Evernote Hello のアプローチは、視覚とストーリーに焦点を当てています。例えば大規模な社内ミーティングで会った誰かを思い出したい時は、同じ場所で会った他の人たちの顔をタップします。こうすると、その人たちと会った場所と、他にもそこで会った人全員が表示されます。これらの共有体験を見ていくことで、探している人を見つけ、記憶が補強されます。

ご活用下さい!

毎日のように面している問題を解消できる新アプリをお届けできて、非常に嬉しく思っています。気に入っていただけると幸いです。

Evernote Hello は現在、英語版のみの公開です。日本語版は開発中ですので、今しばらくお待ちください。

※ 本記事は 英語版ブログ記事 の翻訳です。

Premium

Evernote プレミアム

アップグレードすると、仕事・プライベートでさらに活用できます。

プレミアム会員になる
このカテゴリの記事を見る: '製品情報'
Support Info

製品に関するお問い合わせ、サポートをご希望の方は、サポートページからお問い合わせください。

2 コメント RSS

この記事に対するコメントを残す