製品情報

Skitch for iPad 公開

2011/12/22 by Evernote Japan

2011/12/22 by Evernote Japan

コメント

その昔、人が洞窟に住んでいた頃、誰かに何かを伝えたければ、壁と木炭か、砂と棒切れさえあれば済む話でした。それが今では、同じメッセージを伝えるのに、数十分もかけてメールを作成するのも珍しくない話です。便利にはなった現代ですが、昔の方法にはシンプルならではの「美」があるように思えます。昔の良さを取り戻しましょう。

Skitch for iPad が公開されました。iTunes App Store からダウンロードいただけます。

Skitch とは?

Skitch は、楽しく使えて驚くほどパワフルな画像加工アプリです。Skitch があれば、アイデアを説明しプロジェクトを進行するのに、たくさんの文字を使う必要はありません。写真や Web ページ、画像キャプチャや地図に、矢印・図形やコメントを書き込んだり、もちろん白紙から画像を作成することも可能です。書き込みが済んだら友達や同僚と共有したり、Evernote に保存できます。まさにシンプルそのものです。

Skitch でできること

Skitch for iPad ホーム画面から見てみましょう。

写真とカメラ
カメラロールに保存されている画像を選択するか、iPad のカメラで写真を新たに撮影します。インスピレーションを受けたものの写真を撮ったり、友達の写真を撮ってヒゲを描き込んだりできます。カメラが搭載されていない初代 iPad をご利用の場合、撮影オプションは表示されません。

スクリーンショット
Skitch for iPad には、最近撮影したスクリーンショットを判別する機能が搭載されています。iPad での画像キャプチャは簡単です。本体のスイッチとホームボタンを同時に押すだけで、画面が光り、キャプチャがカメラロールに保存されます。Skitch を開いて Screenshot ボタンをタップし、画像に図形や文字を描き込んだら他の人と共有できます。モバイルアプリのデザインから、Angry Birds のハイスコア自慢まで、様々な用途に便利です。

Web
Skitch for iPad には、Web ページにメモなどを書き込めるように、アプリ内ブラウザーが搭載されています。Web アイコンをタップしたら、URL に直接飛ぶか、検索するか選べます。良い Web ページを見つけたら、Snap アイコンをタップします。これで Web ページの画像が保存でき、Web プロジェクトへのフィードバックを書き込んだり、買いたいものに印をつけられます。

地図
待ち合わせの正確な場所や、自分のいるビルが大学構内のどれなのか、また最適ハイキングルートを人に伝えるのに苦労したことはありませんか?Skitch Map オプションは、この問題を解決します。地図内でピンチズームし、Skitch のドローイングツールで目印にマークを付けたり、経路を描き込めば、非常に簡単にメッセージが伝わります。言葉だけで場所を正確に伝えるのは、難しいことです。Skitch を使えば、同じところをグルグルと運転したり、何時間も迷いながら歩き続けることはなくなります。

白紙
時にはまっさらの状態から始めたいこともあるでしょう。キャンバスを開き、白紙の状態から好きなだけ落書きすることもできます。図形や矢印、ドローイングツールや色を使って、アート作品の制作も可能です。

ドローイングツール

Skitch には、直感的に触って操作できるお絵描きツールがいくつもついてきます。これらのツールは、すばやく描き込みができるように設計されています。

  • 指: 指ツール(指の形をしたアイコン)では、描いた要素をつかみ、変形・移動できます。要素をタップし、回転したり、ピンチズームでサイズの変更も可能です。二本指での Skitch 長方形の回転・サイズ変更は、なぜかやけに満足感があるので試してみてください。
  • 鉛筆: 鉛筆は、基本の手描きツールです。
  • 矢印: 矢印は Skitch アプリを代表する特徴的なツールで、注目してほしいものを指し示せます。
  • テキスト: テキストオプションを選択し、文字を置きたい部分をタップします。テキストボックスに文字を入力し「Done」をタップして完了します。
  • 図形: 丸、四角、線から選べます。キャンバスを指でドラッグすることで図形を描きます。
  • 切り取り: このツールを使うと、キャンバスを好きな大きさに切り取ることができます。
  • 色・太さ: 色の付いた丸いアイコンをタップして色を選び、線の太さで矢印や図形、テキストの太さを指定します。
  • ゴミ箱: 要素を指ツールで選択し、ゴミ箱をタップすると削除できます。何も選択せずにゴミ箱をタップすると、すべてが削除され、キャンバスが白紙になります。

Evernote にすべて保存

アプリで作成・描き込みをしたすべての画像は、Skitch for iPad 内に保存されます。さらにどこからでもアクセスできるようにするには、Evernote にも保存しましょう。象アイコンをタップすると、個々の画像を保存できます。

Twitter、メール、AirPlay で共有

Skitch for iPad では、画像を共有する方法をいくつか用意しています。友達にメールで送ったり、Twitter に投げたり。AirPlay でも共有できるようになり、これを使うと Apple TV につないだ画面に iPad をミラーリングできます。プレゼンやデモなどに最適です。

iPhone にも今後対応予定

Skitch の iOS バージョンとして、まずは Skitch for iPad を公開しました。iPad はタッチして絵を描くのに優れた端末なので先にお届けしましたが、Skitch for iPhone も開発中ですのでご心配なく。iPad をお持ちの方はぜひ Skitch for iPad をお試しください。仕事にも遊びにも学校にも、デザインやアートにも活躍します。結婚式の席順レイアウトや、家のリフォームアイデアに使ったり、日本語がわからない外国の方を相手に使って、見せれば伝わるパワーを実感してください。非常にシンプルな図形や矢印を使った画像編集アプリですが、使ってみればその実力をおわかりいただけると思います。

Skitch for iPad をダウンロード

※ 本記事は英語版ブログ記事の翻訳です。

Premium

Evernote プレミアム

アップグレードすると、仕事・プライベートでさらに活用できます。

プレミアム会員になる
このカテゴリの記事を見る: '製品情報'
Support Info

製品に関するお問い合わせ、サポートをご希望の方は、サポートページからお問い合わせください。

4 コメント RSS

この記事に対するコメントを残す

  • Kato Takuya

    Skitch for Androidを愛用しています!すばらしい機能で,様々なプレゼンテーションに生かせるアプリですよね。

    先日同僚がiPad2を購入したので,早速Skitch for iPadを薦め,インストールしたのですが,カメラ撮影した画像をピンチズーム・アウトできません。もちろん書き込みは自在にできるのですが,私たちの業務ではズームが非常に重要な機能の一つです。

    現状ではその機能はないものと理解してよろしいのでしょうか?
    もしできるのであればその操作方法を教えてください。
    できないのでしたら,ぜひAndroid版と同様の操作性をバージョンアップで期待します。

    • EvernoteJapan

      コメントいただきありがとうございます。
      現在リリースされているバージョンに画像のズーム機能は実装されていません。
      いただきましたご意見につきましてはSkitch開発チームへフィードバックいたします。

    • Junya

      yyy様、コメントありがとうございます。
      SkitchのiPhone版については、現在お知らせ可能な情報がございません。随時、こちらのブログでもお伝えしていきますのでよろしくお願いします。