Evernote から最新の情報をお届けします。便利な使い方のヒントや Evernote 関連のニュース、世界中の Evernote ユーザーの工夫や利用例などをご覧ください。

 
 

きっかけは学校のプリントだった――シングルパパ 宮原礼智さんのEvernote活用術

2012年 2月 14日 | Posted by EvernoteJapan in 利用者の声
 

NPOファザーリング・ジャパン九州の代表理事である宮原礼智さんは、3人のお子さんをお持ちのシングルパパ。“クラウド子育て”を実践し、仕事・家事・育児にEvernoteをフル活用しているという宮原さんのEvernote活用術を伺いました。

氏名: 宮原 礼智(みやはら あやとも)

職業: NPOファザーリング・ジャパン九州 代表理事

ブログ: http://ameblo.jp/sexydaddy/

Web サイト: http://fjq.jp

「学校のプリントをオンライン管理できたら便利だなと思ったのがきっかけでした」

──宮原さんがEvernoteを使い始めたのはいつ頃からですか?

宮原「2年前にiPhone3GSを買ったので、その直後くらいからですね。でも最初から子育てに活用していたわけではないんです。私は新聞で子育てに関するコラムを執筆しているのですが、その原稿の下書きをしたり、オンラインに保存するのにいいなと思ったんですよ」

──Evernoteが子育てにも使えると思ったきっかけを教えてください。

宮原「子どもが学校からプリントをたくさん持ち帰ってくるのですが、あれをScanSnap(PFU製)でスキャンしてオンラインで管理できたら便利だなと思ったのがきっかけです」

──現在はどんな使い方を?

宮原「先ほど言った学校のプリントや、料理のレシピ、写真、仕事の文書やコラム・講演の原稿、頂いた年賀状、宝くじ、家電の取扱説明書……など、とにかく何でも保存しています。取扱説明書はネット上にPDFで公開されているのですが、それを開くときにEvernoteで開くようにしているんですよ。そうするとPDFが自動的にEvernoteに保存されていくのでとても便利です」

──お子さんとアカウントを共有して使われているのでしょうか。

宮原「子ども用にアカウントを一つ取って、それを共有しています。子どもは主に学校のプリントや、学校行事の予定確認などに使っていますね。授業参観はいつだっけ、とか」

──ノートブックの整理などはどのようにされていますか?

宮原「メインのノートブックを一つ用意して、とりあえずそこにすべての情報を集約していますね。あとで時間があるときに「子ども」「料理」「原稿」など、各ノートブックに振り分けて整理しています」

──まずは保存、ですね。

宮原「あとは最近始めたのですが、子どもたちの使い終わった教科書をスキャンして保存していますね。いっぱい落書きとかがあって、隅っこにはパラパラ漫画なんかも描いてあるんですよ。20冊くらいあるんですが、これは取っておきたいな、と思って」

──古い教科書って、放っておくといつの間にかなくなってしまいそうですしね。

「冷蔵庫にiPadを貼ってEvernoteを使っています」


宮原
「冷蔵庫の扉にiPadを貼り付けて、そこでもEvernoteを使っていますよ。」

──冷蔵庫ですか!

宮原「便利ですよ。たとえば料理を作るときは、冷蔵庫に何があるかを確認しつつ、iPadでレシピを検索して、いいレシピがあったらそのままEvernoteにクリップするんです。あとは買い物メモを作っておいて、出先でiPhoneからEvernoteを見れば何を買えばいいかがわかります。これを始めたことで、効率的に買い物ができるようになって、買い忘れも買い過ぎもなくなり、冷蔵庫がいつもすっきり!という状態になりました。EvernoteをiPadで使うのに、冷蔵庫はベストポジションですよ」

──落としたりしませんか?

宮原「何度か落としたことがあるんですが、強度を試行錯誤して今は大丈夫です。マジックテープで止めているんですが、ベッドサイドとか部屋のあちこちにマジックテープがあって、どこにでもiPadを貼れるようにしているんですよ。でもベースになる場所はやっぱり冷蔵庫ですけど」

──Evernoteを活用したことで ”こんなところで生活が変わった” という実感があれば教えてください。

宮原「ものが増えなくなりましたね。紙類なんかはそれまで冷蔵庫にベタベタ貼ってたのが全部なくなりましたし、とりあえず家の中の印刷物や紙類はすべてスキャナを通してEvernoteに保存するようになりましたから」

──今後、Evernoteをどう使っていきたいですか?

宮原「とりあえず教科書は保存したので、次はノートとか夏休みの宿題で描いた絵とかを保存していきたいですね。あと、すでにやっていることなんですが、家族の写真ももっと保存していきたいです」

──Evernoteで写真の管理もされているんですね。

宮原「ええ。他のオンライン写真共有サイトなども色々使ってみたのですが、どれも使いづらくて。管理の手間や、見返すときの検索の精度を考えるとEvernoteが一番使いやすいですよ。私はだいたいiPhone4Sで写真を撮ることが多いのですが、EverPictureというiPhoneアプリがとても便利です。撮った写真はまずフォトストリームに入って、それをスクリプトで自動でEvernoteにアップされるように設定しているんです」

──保存した写真はどのように管理されていますか?

宮原「タグやキャプションをつけていますね。子どもが3人いるので、誰が写っているのかをタグでわかりやすくしています。連載している新聞のコラムに毎回子どもや自分の写真を載せているのですが、その写真の保存と検索にEvernoteは大活躍していますね」

「Evernoteは私にとって第二の脳なんです」

――宮原さんの周りの方はEvernoteを使われていますか?

宮原「私が使い出してから、だんだんみんなの中でもメジャーになってきた感じですね。みんな『目から鱗だ』って言ってますよ」

──宮原さんの思うEvernoteの長所を教えてください。

宮原「Evernoteはまさにオンラインのスクラップブックですよね。入れておきさえすれば整理する必要もないし、保存できる容量が無制限だから捨てる必要もない。それがいいですよね。あとは検索が秀逸です。たとえばアルファベットのO(オー)で検索をかけると、0(ゼロ)でも出てくるんですよ。曖昧検索ができるんです。保存したファイルの大半は後から取り出すことがないものなのですが、時々必要になるものを検索したときに、ちゃんと見つかるのがEvernoteの良い所なんですよね」

──宮原さんにとってEvernoteとはどんな存在ですか?

宮原「世の中には色々なウェブサービスがありますが、私はまずEvernoteを使って、それで補えない場合のみ他のサービスを使うようにしているんです。たくさんのサービスを使うよりは、なるべく一つにまとめた方が便利ですからね。Evernoteは私にとって第二の脳だと言えます。これから始める人も、とりあえず何でも入れてほしいと思いますね。入れておきさえすれば、活用法は後から出てきますから」

Tags: .
 
 

2 個のコメント

 
  1. Koichi Maruyama

    02/17/2012   15:14PM

    evernote、凄そうですが、まだ使いこなしていません。要はタグの分類とその使い方のようですね。

     
     
 

コメントする

* 入力必須項目