お知らせ

Evernote 開発者コンテスト開催!

Evernote 開発者コンテスト開催!

2012/4/25 by Evernote Japan

2012/4/25 by Evernote Japan

コメント

毎年恒例ワールドワイドで行われる Evernote のデベロッパーコンテスト第2回、Evernote Devcup の開催をお知らせします!Devcup は、2,500 万の Evernote ユーザがさらに Evernote を活用できるよう、ソフトウェア開発者とデザイナーによる関連製品の開発を促進するコンテストです。10 万ドル相当以上の賞品をご用意し、最終候補者にはサンフランシスコ開催の Evernote カンファレンスで参加者を前にした作品プレゼンの権利が与えられます。賞品はこちら:

  • 金賞 – 現金 20,000 ドル
  • 銀賞 – 現金 15,000 ドル
  • 銅賞 – 現金 5,000 ドル
  • 最終候補者 6 チーム – 現金 10,000 ドル + ETC 2012 参加のためのサンフランシスコ渡航費・滞在費

募集作品のアイデア例

優れたアプリとは、革新的な機能性と魅力的な美しいデザインを兼ね備えたものです。 Devcup で選ばれる最終候補作品は、毎日何万ものユーザーが大切な情報を記録し、いつでも思い出させてくれるアプリとなるでしょう。今までに聞いた全てのアイデアを網羅することはできませんが、その中に見られるいくつかの一般的なテーマを以下に例として挙げておきます。開発のための何らかのヒントになれば幸いです。

  • Evernote FoodEvernote Hello は、ユーザに特定の Evernote 利用目的専用のインターフェースを提供するモバイルアプリです。食事記録や連絡先管理の他に、どんな利用目的向けのカスタムアプリがあると便利でしょう?またそのアプリによってどのようなリッチで構造化された情報がユーザの Evernote アカウントに追加できるでしょうか?例えば気になっている映画リストを管理、見た映画の感想を記録、オンラインレンタルビデオサービスのリクエストリストや映画ポータルサイトの評価などの外部データと合わせて表示できるムービー専用アプリなどはどうでしょう?
  • Nike+ やデータをオンラインで記録できる万歩計、WiFi 体重計のような製品によって、生活のデータ化やライフログが以前よりずっと一般的なものとなりました。このような製品は、私たちの暮らしに関するデータを大量に生成します。こういった流れの中で、Evernote はどんな役割を担えるでしょうか。ライフログのどんな種類のデータを Evernote に保存し、Evernote 内にある他のユーザデータを合わせてライフログをさらに充実したものにするには、どうしたら良いでしょうか。
  • 昨年の最終候補者の 1 人がこう言っていました。「Evernote で作るノートには 2 種類ある。買い物リストなどのノートは作った時は重要で、時が経つにつれて価値が減っていく。一方でおいしかった食事の記録のようなノートは、短期的にはそれほど価値がないけれど、とっておくと後々思いがけない価値を持ち始める」 と。Evernote のノートをこの 2 つのカテゴリーに分けた場合、どういったアプリが考えられるでしょう?
  • Evernote の製品は、世界中で何千万人もの人々が利用しています。全ユーザーのおよそ 3 分の 2 が、北米以外のユーザーです。Evernote では世界共通の魅力と機能性を持つと考える製品を開発していますが、いろいろな国や文化のニーズに応えるアプリがあってもいいですね。アメリカのアプリとは違った視点から、例えば日本の独特の文化やニーズに関連したアプリを作るとしたら、どんなものが考えられますか?
  • Evernote ユーザは Evernote 製品についてもっと知りたいと考えてくださる人がたくさんいらっしゃるようです。本やブログ、動画など、Evernote の始め方やさらに活用できる方法を紹介したものは大変人気。日本だけでも(現時点で) 33 冊の Evernote 本が出版されているくらいです。Evernote の使い方を学べるアプリや Evernote のコツがわかるガイドとしては、どんなものが考えられるでしょう?

これらのアイデアは、考えられる可能性のほんの一部です。Devcup に参加する方もしない方も、今年のコンテストでどんなアプリの応募を期待するか、みなさんの希望をお知らせいただければと思います。devcup.evernote.com で議論したり、世界中で開催予定の Meetup にもぜひご参加ください!

昨年の様子と結果

Evernote Developer Competition 2011

昨年は世界中からおよそ 1,000 人もの開発者のみなさんにデベロッパーコンテストにご参加いただきました。アメリカ国内はもちろん、アジアからも全体の 1/4 ほど、ヨーロッパからも同じく 1/4 ほど、その他中南米からも多くの応募がありました。6 つの最終候補チームはすべて ETC に参加し、自分らの応募作品をプレゼンしました。プレゼンの様子はこちらでご覧いただけます。昨年のグランプリ受賞者は、NFC を使ってリアルの物体を Evernote ノートと関連付けることのできる Android アプリ「Touchanote」。他にも最終候補の 1 つであった「Notable Meals」が Evernote Food のベースになりました。また「Colorstache」は Evernote ノートを色で検索できるユニークな作品です。

コンテスト詳細

※5月18日 情報を追記しました。

Devcup の概要についてはEvernote Devcup 日本語ページもあわせてご覧下さい。

参加の方法

  1. Devcup のサイト(英語)にて”Accept This Challenge”ボタンをクリックして Devcup 用アカウントを作成、Devcup への参加を表明してください。Devcup に関する情報を随時、メールにてお送りします。参加はしなくても、Devcupについての情報を受け取りたい方は、”Follow”ボタンをクリックしてください。
    アプリが全く出来ていなくても先にアカウントを作成しておいた方がベターです。
  2. 開発者向けウェブサイト(以下のURLを参照)にて API Key を取得し、技術資料(英語)をレビュー、そして、サンドボックス環境を使って開発を進めてください。
    dev.evernote.com(英語)
    evernote.com/about/intl/jp/developer
  3. 製品のアイデアが必要な方のために、Devcup サイト内にフォーラムグループ(”Discussions(英語)”)を用意していますので、ぜひ、そちらもご利用ください。
  4. Devcupのサイトにて作品を提出してください(Devcup用アカウントが必要です)。提出の際には、英語による作品の内容を説明するプロモーションビデオ(2分〜3分)、スクリーンショット、および説明を用意いただく必要がございます

詳細な応募条件やルールについては Devcup サイトの“Rules(英語)”をご参照ください。

Evernote API と連携するソフトウェアであれば、何でも Devcup 参加の資格があります。デスクトップ、モバイル、Web のいずれのプラットフォーム向けに開発してもかまいません。主な日程は以下の通りです:

  • 6月25日まで: チーム編成、アイデア出し、アプリ開発!
  • 6月25日(月)7月2日(月) 23:00(米国太平洋時間): 応募締切
  • 7月23日(月): 最終候補者 6 チームの発表
  • 8月か9月ごろ: Evernote トランクカンファレンス 2012 にて最終候補者による作品プレゼン、グランプリ受賞者と上位入賞者決定

世界中で開催される Devcup Meetup にご参加ください!


スタートに際して、世界中でいくつもの Meetup を開催します。Meetup は開発関連の担当者とブレインストーミングをしたり、アイデアの実現性を話し合ったり、Devcup 参加者と会える最適の場です。また Meetup に参加できない方のために、Web セミナーも予定しています。イベント一覧(英語)や Devcup に関する詳細情報は専用サイトからご確認ください。

Devcup 公式ホームページ(英語)
Devcup 公式ホームページ 日本語の概要

日本でのDevcup Meetupの日程については、こちらのブログ記事をご覧ください。

※ 本記事は 英語版ブログ記事 の翻訳です。

Premium

Evernote プレミアム

アップグレードすると、仕事・プライベートでさらに活用できます。

プレミアム会員になる
このカテゴリの記事を見る: 'お知らせ'
Support Info

製品に関するお問い合わせ、サポートをご希望の方は、サポートページからお問い合わせください。

11 コメント RSS

この記事に対するコメントを残す

  • bottledfruits

    こんなどうでもいいことよりアンドロイド版のバグを直してください。

    • Takafumi

      大変お手数おかけしてすみませんが、具体的なバグの状況をサポートチケット( http://evernote.com/intl/jp/contact/support/ )でお送りいただけますでしょうか。

      ご不便おかけして大変申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いいたします。

  • Komugi

    6月25日応募締切までに、アプリ開発とありますが、
    アプリも完成させて提出しなければなりませんか?

    • Miho

      お問い合わせありがとうございます。

      6月25日の締め切り時点で、アプリがそのアイデアを実証できる程度に機能を果たすことは必須ですが、
      製品のような完成度で仕上がっていることは必ずしも必須ではありません。
      ただし、その完成度はその審査基準の一つとなります。
      ご応募お待ちしております。

      • Komugi

        ご回答ありがとうございます。

        すみません、また質問ですが、
        アプリケーションの提出についてですが、
        Storeに公開するのか、実行ファイル送るのか、
        どのように提出すればよろしいでしょうか?

        • Takafumi

          アプリの提出に関しては、iOSの場合App Storeに公開する必要はありません。テスト用にUDIDが送られてくる予定です。その他細かくルールが規定されていますので、詳細についてはRules( http://devcup.evernote.com/rules )をお読み下さい。