お知らせ

エンジニアのみなさんへ: Evernote Devcup Meetup を東京・大阪・札幌で開催します

2012/5/14 by Evernote Japan

2012/5/14 by Evernote Japan

コメント

Evernote 連携アプリケーションやサービス開発にご興味をお持ちのエンジニアのみなさん、Evernote Devcup Meetup を開催します。今年は東京だけではなく、大阪と札幌を加えた 3 都市での開催となります。

米国本社からパートナーリレーション担当ディレクターの佐藤真治が来日し、Evernote プラットフォームについての解説や、現在開催中のアプリ開発コンテスト「Evernote Devcup」に向けて、技術的観点から Evernote 連携アプリ・ウェブサービスの事例や開発ポイントなどをお話しさせていただく予定です

また各開催地ごとに開発者、デザイナーをお招きして、UI/UX 視点からのアプリ開発についてのお話や、Evernote 連携アプリケーションやサービス開発の経験やポイントについてお話いただきます。会の後半では、少人数のグループに分かれグループディスカッションを行う参加型のアクティビティを予定しています。

アイデアの出し方、デザインや開発の方法、実際の開発を通して困っていることなどを共有して世の中に注目されるソフトウェアの開発を目指してみませんか? Evernote API を利用して連携アプリケーションやウェブサービスを開発している方、これから開発してみたいと思っているエンジニアのみなさんのご参加をお待ちしています!
参加申込は、以下の各会場のご案内にある「参加申込はこちらから」のリンク先にあるフォームからお申し込みください。

※ なお、大阪・札幌・東京の各会場は、デジタルハリウッド株式会社 様、株式会社内田洋行 様、楽天株式会社 様のご厚意により利用させていただいております。ありがとうございます!

Evernote Devcup Meetup 概要


大阪会場@デジタルハリウッド大阪

■ 日時:2012年5月24日(木)18:30開場 19:00開始(21:30頃終了予定)

■ 会場:大阪市北区鶴野町4-11 朝日プラザ梅田ビル2F
    デジタルハリウッド大阪 CANVAS

■ 参加費用:無料

■ 募集定員:80名

大阪会場の申し込み受付は終了しました。

イベントプログラム

◎ 佐藤真治によるプレゼンテーション
  – Evernote プラットフォームの現状について
  – Evernote 連携アプリに期待されるもの
  – 「Evernote Devcup」について

◎ デザイントーク
 ゲストスピーカー:玉置宏規氏(マインドフリー株式会社)
          中川了祐氏(株式会社TAM

◎ パネルディスカッション
 ゲストスピーカー:青木崇 氏(ツイエバ開発者
          倉下忠憲 氏(著書:Evernote「超」知的生産術)
          瀬藤 誠 氏(DualBrowser 開発者

◎ グループディスカッション

◎ 質疑応答/フィードバック

※ 内容は変更になる可能性がありますのであらかじめご了承ください。

ゲストスピーカー・プロフィール

玉置宏規(たまおき ひろき)氏
マインドフリー株式会社所属のWebクリエイター。プロジェクトのUI/UX設計、デザイン制作を担当。 UI考えてる時が二番目に楽しい。
※週末は自転車で遠出が趣味です。
#Web Designing4月号の特集・特別企画「スクロール芸でサイトがもっと楽しくなる。」寄稿。
https://www.facebook.com/MindFreeJapan

中川了祐(なかがわ りょうすけ)氏
WEB業界に入り、デザイナー、マークアップ、ディレクターと 職種を変え、その後一度、フリーランスでの活動を経て、TAMに入社。 現在は、マークアップエンジニアとして、PCサイト、 スマートフォンサイトの制作に携わる。

青木崇(あおき たかし)氏
奈良県出身。株式会社メディアライツ所属。ウェブシステムの設計〜実装、社内ツール開発、先行開発などに従事する傍ら個人で「ツイエバ」「ハテブテ」といったEvernote関連のwebサービスの開発を行う。
http://mediar.co.jp

倉下 忠憲(くらした ただのり)氏
1980年、京都府生まれ。
ブログ「R-style」「コンビニブログ」主宰。24時間仕事が動き続けているコンビニ業界で働きながら、マネジメントや効率よい仕事の進め方・時間管理・タスク管理についての研究を実地に進める。現在はブログや有料メルマガを運営するほか、各種セミナー講師を務める。著書に『EVERNOTE「超」仕事術』、『EVERNOTE「超」知的生産術』、『クラウド時代のハイブリット手帳術』(ともにC&R研究所)、『Facebook×Twitterで実践するセルフブランディング』(ソシム)がある。

 


札幌会場@札幌ユビキタス共創広場U-cala

■ 日時:2012年5月28日(月)17:30開場 18:00開始(20:30頃終了予定)

■ 会場:札幌市中央区大通東3-1
       内田洋行 札幌ユビキタス共創広場U-cala

■ 参加費用:無料

■ 募集定員:30名

札幌会場の申し込み受付は終了しました。

イベントプログラム

◎ 佐藤真治によるプレゼンテーション
 
 - Evernote プラットフォームの現状について
 
 - Evernote 連携アプリに期待されるもの
 
 - 「Evernote Devcup」について

◎ デザイントーク
 ゲストスピーカー:濱谷曉太 氏

◎ 連携アプリ開発者などによるパネルディスカッション
 ゲストスピーカー:福田好一 氏
          船戸大輔 氏
          若林大悟 氏(ラッコ・エンターテインメント

◎ 開発者へのエール:浅田一憲 氏(オープンループ創業者)

◎ グループディスカッション

◎ 質疑応答/フィードバック

※ 内容は変更になる可能性がありますのであらかじめご了承ください。

ゲストスピーカー・プロフィール

濱谷曉太(はまや きょうた)氏
北海道根室市出身。2000年よりWebを中心としたIT関連業務に関わる。2004年、JIS X 8341-3
準拠のWebサイトプロジェクトに参画しアクセシビリティの重要性を認識。その後、小樽商科大学へ社会人学生として進学。ユーザビリティ、UXの基礎を学ぶ。現在は、UXの啓蒙活動としてUX-Hokkaidoを運営。
https://www.facebook.com/ux.hokkaido

福田好一(ふくだ こういち)氏
北海道出身。ソフトウェア開発歴約30年。画像処理を中心にWindowsアプリ開発などに従事。
現在はフリーで受託開発をしながら、iPhoneアプリを開発中。Evernoteアプリも近日リリース予定。
http://www.freru.com/

若林大悟(わかばやし だいご)氏 @frnk
iOSアプリ制作者。2009年より個人でiOSアプリを制作しリリースしている。代表作はFastEverシリーズ、SingingCat。屋号はrakko entertainment。札幌圏のiOSアプリ開発者コミュニティ・iPhone Dev Sapporoを主催している。

 


東京会場@楽天本社

■ 日時:2012年5月29日(火)18:30開場 19:00開始(21:30頃終了予定)

■ 会場:東京都品川区東品川4-12-3 品川シーサイド楽天タワー
    楽天本社

■ 参加費用:無料

■ 募集定員:150名

東京会場の申し込み受付は終了しました。

イベントプログラム

◎ 佐藤真治によるプレゼンテーション
 - Evernote プラットフォームの現状について
 - Evernote 連携アプリに期待されるもの
 - 「Evernote Devcup」について

◎ デザイントーク:
 ゲストスピーカー:長谷川敦士 氏 (株式会社コンセント 代表取締役/インフォメーションアーキテクト)
          田川欣哉 氏(takram design engineering代表)

◎ 連携アプリ開発者などによるパネルディスカッション
 ゲストスピーカー:青木秀仁 氏(MoreEver開発者
          榎並亮 氏(withEver開発者
          大谷大 氏(MoreEver開発者

◎ グループディスカッション

◎ 質疑応答/フィードバック
※ 内容は変更になる可能性がありますのであらかじめご了承ください。

ゲストスピーカー・プロフィール

長谷川 敦士(はせがわ あつし)氏
株式会社コンセント 代表取締役/インフォメーションアーキテクト
1973年山形県生まれ。素粒子物理学(ニュートリノ物理学)、認知科学(マルチエージェントシミュレーション)の分野を経てデザインの領域へ。伝えるためのデザインを実現する株式会社コンセントを率いる。情報アーキテクチャ設計を専門分野としながら、Human Centered Designのプロセスを活かしサービスデザイン、ユーザー体験デザインを実践している。著書に『IA100ユーザーエクスペリエンスデザインのための情 報アーキテクチャ設計(BNN新社)』。武蔵野美術大学、多摩美術大学、産業技術大学院大学非常勤講師。人間中心設計推進機構理事、IA Institute会員。

田川 欣哉(たがわ きんや) 氏
takram design engineering代表/デザインエンジニア
1976年生まれ。99年東京大学工学部機械情報工学科卒業。01年英国ロイヤル・カレッジ・オブ・アート修士課程修了。同年に帰国し、リーディング・エッジ・デザインに参加する。現在はtakram design engineeringにて、ハードウェアからソフトウェアまで幅広いプロジェクトにデザインエンジニアとして関わっている。主な作品に、ニューヨーク近代美術館の永久収蔵品となった親指入力機器「tagtype Garage Kit」や、Microsoft Innovation Award 2007 最優秀賞を受賞したレーザードローイングツール「Afterglow」、人の動きとともに光(LED)と音(風鈴)が同調し、幻想的な風景を創出したインスタレーション「風鈴」、NTTドコモ「iコンシェル」「iウィジェット」や無印良品「MUJI NOTEBOOK」のユーザーインターフェース設計などがある。

Premium

Evernote プレミアム

アップグレードすると、仕事・プライベートでさらに活用できます。

プレミアム会員になる
このカテゴリの記事を見る: 'お知らせ'
Support Info

製品に関するお問い合わせ、サポートをご希望の方は、サポートページからお問い合わせください。

7 コメント RSS

この記事に対するコメントを残す

  • 橋本英樹

    2012年5月29日(火)東京の回に参加希望。