製品情報

Skitch for Mac アップデート: 素早く描き込むための新機能

Skitch for Mac アップデート: 素早く描き込むための新機能

2013/6/26 by Evernote Japan

2013/6/26 by Evernote Japan

コメント

Skitch は視覚的なコミュニケーションを素早く、簡単に行うためのツールです。この目的にそって機能を進化させたのが今回の Mac 版最新バージョンです。

» Skitch 2.6 for Mac をダウンロード

調整可能なキャンバス

画像の端の外側に描き込むために、もう少しスペースが必要なことがあります。調整可能なキャンバスにより、重要な箇所に指摘をするためのスペースを確保できます。使い方はとても簡単です。

elephant

余白を追加してスペースを確保するには、端に表示される「+」をクリックしてください。画像の端よりも外側に描き込んだ際に自動的にキャンバスを拡大させることもできます。切り取り・サイズ変更ツールを使用する場合は、表示される枠を伸ばしてから「適用」ボタンをクリックするだけで、指定した分だけ余白を追加できます。なお、今回のリリースでは、画像およびスクリーンショットのみに「調整可能なキャンバス」が利用できることにご留意ください。

より正確な図形を使用

画像の特定の範囲を目立たせたい時に図形を挿入すると効果的ですが、その範囲をより細かく指定したい時があります。今回のリリースでは、図形の最小サイズがさらに小さくなったことでより緻密に使えるようになりました。Web ページ上のリンクを丸で囲んだり、新しいロゴを配置したい箇所に長方形を描いたりする際に、簡単に図形の枠に入れたい情報のみをピンポイントで含めることができます。

Precise Shapes

きれいに描き込み

Shift キーを押しながら図形を描くと真円や正方形が作成できるようになり、Shift キーを押しながら矢印や直線を描くと 45度ずつ回転するようになりました。デザイン変更のやり取りなどに特に便利な機能で、常に一定した角度で直線や矢印を挿入することにより、描き込んだ内容がより整理され、見やすくなるはずです。

tic-tac-toe

画面キャプチャをより速く

Evernote では Skitch で行う操作をいかに速くするかを常に考えています。今回は画面キャプチャの処理を迅速にするためのオプションを加えました。アプリの環境設定画面で「画面キャプチャ後に詳細オプションを表示」のチェックを外すと、画面キャプチャを撮った後に表示される詳細オプションのパネルを非表示にすることができます。これにより、ワンクリックで画面キャプチャを撮れるようになり、すぐに描き込み可能な状態になります。

options

「Skitch PNG」形式のファイル

Skitch では、編集可能な新しいタイプの PNG ファイルを作成できるようになりました。このファイルは、メールや文書の中では普通の画像と同じ様に表示されますが、Skitch で開いて編集することができます。Skitch PNG を使用することで、他の人も注釈を微修正したり、注釈に含まれるテキストを直接コピーして変更を組み込むことが可能になります。

» Skitch 2.6 for Mac をダウンロード

修正と改善

Skitch 2.6 for Mac では、動作をより安定させるためにアプリ内で様々な改善を行いました。新しい Skitch をぜひお試しいただき、ご意見・ご感想をお聞かせください。

※ 本記事は 英語版ブログ記事 の翻訳です。

Premium

Evernote プレミアム

アップグレードすると、仕事・プライベートでさらに活用できます。

プレミアム会員になる
このカテゴリの記事を見る: '製品情報'
Support Info

製品に関するお問い合わせ、サポートをご希望の方は、サポートページからお問い合わせください。

1 件のコメント RSS

この記事に対するコメントを残す

  • Takeshi Yoshida

    Thank you for this great App.
    But, I have just one request.
    I want to change JPEG quality, when storing images.
    Just because of this point, I keep using the old version of Skitch.
    Could you provide us a new version with JPEG quality control?