「Evernote は私にとってのポートフォリオです」――写真アンバサダー・石原さくらさんの Evernote 活用術

使い方と事例

「Evernote は私にとってのポートフォリオです」――写真アンバサダー・石原さくらさんの Evernote 活用術

2013/9/10 by Evernote Japan

2013/9/10 by Evernote Japan

コメント

今回、お話を伺ったのは Evernote 写真アンバサダーであり猫写真家の石原さくらさん。雑誌での写真連載や写真教室を定期的に開催し、ブリーダーとしての一面も持つ、多才な写真家です。世界中を飛び回り、猫と愛猫家を取材する石原さんにとって、Evernote はどのように役立っているのでしょうか。

DSC_3127

氏名:石原 さくら(いしはら さくら)

blog:SAKURAQUIET PHOTO & CATTERY

Twitter:@sakuraquiet

新刊:猫のかわいい撮り方手帖 ~うちのコを世界一かわいく撮る~

 

 

 

「プレミアムにしたのはオフラインノート機能があるから」

――猫写真家ということで、Evernote にも写真を入れているのでしょうか。

石原「ええ。主な使い方として、旅先で撮影した猫の写真を入れてデータベース化しています。写真と一緒に撮影した日付や場所、シチュエーション、猫の毛色などをタグを活用して保存しているんです」

――かなり細かく整理されているのですね。

石原「ノートブックは”Temporary(一時保存)”と”Archive(永久保存)”くらいにザックリ分けるだけなんですが、情報はあとで検索できるように細かく管理していますね。写真家という仕事柄、人に写真を見せる機会が多いんですよ。そんなとき、Evernote から目当ての写真をタグ検索を活用してサッと見つけられるのがとても便利です」

DSC_3216――ポートフォリオ代わりということですね。

石原「最近、ポートフォリオはもう紙では作らなくなりましたね。写真自体デジタルがメインですし、わざわざプリントアウトする必要性もそんなに感じなくなりました」

――写真に関しては他にも保存できるクラウドサービスがありますが、なぜ Evernote を?

石原「オフラインノートブックが便利だからです。取材で海外を回ることが多いのですが、そんなときはオフラインでも閲覧できる機能がある Evernote に助けられています。たとえばFacebookにもアルバム機能はありますが、基本的にネットにつながらないとダメですよね」

――なるほど。

石原「私は Evernote をかなり前から使っているのですが、プレミアムアカウントにしたのはオフラインノートがあるからといっても過言ではないです。写真だけでなく、旅行ではオフラインノートは欠かせません」

「旅先で出会った猫の写真を、そのときの情報と共に入れています」

――オフラインノートには他にどんな情報を?

石原「たとえば航空券やホテルの情報などは印刷することもありますが、オフラインノートにも入れています。紙で置いておくより安心できるんですよ。現地の空港でSIMカードをゲットすればネットにはつながるのですが、それまでが不安なので。他にも行く前に調べた現地の情報、たとえばスーパーの場所や地図、乗換のやり方などを旅行用のノートブックを作っていれておくんです。私にとってはガイドブック代わりですね。「旅のしおり」的なものを家族と共有することもあります」

――海外でのお仕事がかなり多いんですね。

石原「そうですね、写真もそうですし、猫グッズの販売をお手伝いすることになったので、さらに行くことは増えますね」

――猫の写真をすべて Evernote に保存しているのですか?

石原「いえ、基本的に旅先で撮ったものだけ入れるやり方ですね。仕事も含めるとアップロード容量が1TBや2TBくらいすぐに超えてしまうので(笑)。逆に旅先に限定しているのは、検索しやすくしておくと本を作るときにも便利だからなんです」

――といいますと?

石原「たとえば、猫の写真を撮りためて写真集を出したりしているのですが、その場合、その猫をいつどこでどういうシチュエーションで撮ったのかがわからないとテキスト部分が書けないのです。家の猫ならいいのですが、たまたま出会った猫だと忘れてしまいますから」

「Evernote はブリーディング情報を入れるのにぴったりのツールです」

――Evernote を写真の整理以外でも活用されていますか?

石原「ええ。私は写真教室もやっているのですが、そのときに配る簡単なレジュメを入れています。生徒さんで Evernote を使っている方には共有することもあります。けっこう Evernote をスマートフォンに入れているという人って多いんですよ。入れているけど使ってないという人ももちろんいますが、相手が Evernote ユーザでなくても共有ノートブックは見てもらえるので」

――たしかにペーパーレスにもなりますし、レジュメの共有は便利ですね。

石原「あとは一般的ではないかもしれませんが、ブリーディング情報ですね」

 

 

――ブリーディング?

石原「血統情報とか、成長の記録のことです。たとえば猫が生まれると毎日2時間おきくらいに体重を量るのですが、そのログを Evernote に記録しています。生まれたばかりの猫って、体調が体重の変化でしかわからないのでかなり重要な情報なんですよ。しかも、量ったらその場でサッと入れたい。そういうときにスマートフォンと Evernote の組み合わせは便利なんです。育てた子猫を最終的に譲る事になった際、必要に応じて情報を共有しやすいですし。あとちょっと浮かんだアイデアなんかをパッと録音することもあります。ボタン1つで手軽に吹きこめて便利です」

 

――なるほど。他に Evernote 関連で使っているツールなどはありますか?

石原「Evernote Foodにも写真を入れていますね。食べた後で撮ってないことに気づいて、慌てて食べた後のお皿を撮って入れることもありますけど(笑)。Evernote Foodは面白いですね。Foodっていう名前ですけど、食べ物以外の写真を入れるのもありだと思います。ペットとか、子どもの成長記録とか。Evernote もそうですが、いろいろな活用の仕方が考えられるところが気に入っています」

 


※石原さんの新著「猫のかわいい撮り方手帖」の表紙写真を撮影するレッスンが10月5日(土)東京で開催されます。ご興味のある方はぜひどうぞ。 「表紙のグリちゃんを撮ってみよう!!」 http://peatix.com/event/18378

Premium

Evernote プレミアム

アップグレードすると、プライベートと仕事の両方に役立つ機能にアクセスできます。

プレミアム会員になる
このカテゴリの記事を見る: '使い方と事例'

2 コメント RSS

  • キムラ ロメオ

    猫好きな私。石原さんのお話、Evernote活用方法凄く勉強になりました。
    そんなにEvernoteを活用していないので、大変参考になりましたにゃ〜=^∇^*= 

  • フィギュアスケートファン

    わかりやすく、すごくためになりました。

    写真の管理も、便利にできるんですね。
    私も、真似してみます!

    猫の写真に、癒されました。
    もっと見たかった!