スマホで写真を撮るだけのカンタン情報記録術

使い方と事例

スマホで写真を撮るだけのカンタン情報記録術

2014/10/28 by Evernote Japan

2014/10/28 by Evernote Japan

コメント

メモ代わりに写真で記録

スマホで写真を撮るのは、手軽にたくさんの情報を記録するのに良い方法です。気になるレストランのメニューやレシート、好みの洗剤や電球の型番まで撮影するクセをつけると、買い足したい商品がどれなのか外出先でわからずイラッとしたり、あまり使わない情報を紙で保管する必要もなくなります。

さらに携帯電話の本体でなく Evernote アプリに保存すれば、画像内の文字を検索することもでき、ノートを分けて整理もできるので情報を見つけやすく。位置情報や日付も保存されるので、レストランを探したり電球の最終購入日を思い出したりなど、ちょっとした時に役立ちます。パソコンから参照したり、他の人と共有するのも簡単で、手間は普通のカメラで撮るのと同じです。

Evernote カメラの使い方

iPhone/iPad/iPod touch
camera

  1. クイックノートパネルまたはノートエディタのカメラボタンをタップ
  2. 画面下部をスワイプして適した形式を選択(特に指定する必要がなければそのまま撮影)

Android

  1. 画面右下の緑の+ボタンを長押しし、表示されるアイコン一覧からカメラを選択
  2. 画面下部をスワイプして適した形式を選択(特に指定する必要がなければそのまま撮影)
Free

Evernote を入手

日常生活の整理に、世界で最も便利な方法です。無料登録して、Evernote をぜひお試しください。

新規登録
このカテゴリの記事を見る: '使い方と事例'
Support Info

製品に関するお問い合わせ、サポートをご希望の方は、サポートページからお問い合わせください。

この記事に対するコメントを残す