Evernote の「ScanSnap スキャナ」で映像制作の仕事効率が 10 倍にアップ

使い方と事例

Evernote の「ScanSnap スキャナ」で映像制作の仕事効率が 10 倍にアップ

2014/12/9 by Evernote Japan

2014/12/9 by Evernote Japan

コメント

映像制作会社を経営する大野甲子彦さんが愛用する「ScanSnap Evernote Edition スキャナ」は、ボタンを 1 回押すだけで瞬時に原稿をスキャンし、自動でノートブックに振り分けてくれるスキャナです。生活のどんな場面で役立っているのか、使い勝手について伺いました。

氏名:大野 甲子彦(おおの きねひこ)

サイト:TMKstudio

ScanSnap の両面スキャンとスピードを活かして仕事の効率がアップ

――ScanSnap Evernote Edition スキャナを購入されたのはいつ頃ですか?

大野:1年経っていないくらいですね。ScanSnap は今まで持っていなくて、プリンター複合機のスキャン機能を使っていました。

――購入された動機は?

大野:私はビデオ編集を行う映像制作会社をやっており、結婚式のエンディングで流すビデオなどを手がけています。お客様から写真を預かってスキャンし、編集して生い立ちビデオなどを作成するのですが、その際に L 版の写真を平均して 40 ~ 50 枚くらいスキャンする作業が必要になるのです。これまでは複合機で 4 枚ずつスキャンしていたのですが、これがとても大変だったので、スキャンのスピードが速く、たくさんのものを一気にスキャンできる ScanSnap を購入しました。他にも手帳や鞄、スタイラスペンなども購入して使っています。

――ありがとうございます! 実際に ScanSnap を使ってみていかがですか?

大野:実は当初の予定と用途が少し変わったのです。というのも、写真をハイビジョンの画面サイズよりも 3 回りほど大きく取り込んだ際の画質は、複合機の方が綺麗だったからです。しかし、取り込むスピードを活かした別のメリットに気づきました。

Evernote Snapshot 20141022 151000

――そのメリットとは?

大野:お客様からお預かりした写真の後ろには付箋を貼って、新郎新婦がどこに写っているのかといったコメントを書き込んでいます。これまではビデオを編集する際、写真の現物を毎回取り出して、コメントを参照していました。しかし、お客様の大切な思い出の写真を、何度も触ることはできれば避けたかったのです。そこで、付箋を貼る方向を一定にして、ScanSnap で両面スキャンすることにしました。写真(表)と付箋(裏)を同時にスキャンすることで、写真とコメントを一つにまとめることができるようになったのです。このときは画質も落として、スピードを重視しています。

――つまり、映像に使う素材として複合機でスキャンし、情報が書かれた付箋を貼った状態でもう一度 ScanSnap でスキャンするということですか?

大野:そうです。作業としては重複するのですが、結果的に仕事のスピードは 10 倍くらい速くなったと感じています。もちろん、作業自体は他にもたくさんあるわけですが、トータルで見ても仕事全体への貢献度は高いです。

――他にはどんなことに使われていますか?

大野:地元ケーブル TV よりニュース製作の仕事などをよく請けるのですが、そのときの資料をスキャンしてスタッフに共有するようにしています。こういったものは画質を気にすることもありませんから、とても役立ちますね。

データの蓄積と整理を Evernote がアシスト

――ちなみにその他の製品についてはいかがでしょうか?

大野:Côte&Ciel(コートエシエル)の「RHINE フラット・バックパック」は、ノート PC やカメラを入れたりしていますが、とても使い勝手がいいサイズですね。モレスキンの「EVERNOTE ビジネスノートブック」は、乱筆で書いたものをまとめて、時間があるときに Evernote のドキュメントカメラで撮影し保存しています。

Evernote Snapshot 20141022 152432

Evernote Snapshot 20141022 152858

――Evernote 自体の活用法についても教えてください。いつ頃から Evernote をお使いになっているのでしょうか。

大野:2 年か 3 年くらい前からですね。私は映像関係のボランティアもやっていて、取材したり番組を作ったりしています。それらで蓄積された情報を Evernote にまとめて、メールでノートのリンクを送って情報を共有したりしています。そうやって色々な活動をしていますが、私はもともとデータを蓄積したり整理したりするのが苦手で、それぞれの書類が一緒くたになってしまったりしていたのです。それを Evernote がうまくアシストしてくれている形ですね。

――仕事以外ではいかがでしょうか。

大野:子どもが保育園に通い始めたのですが、そうすると今月の献立だとか予定表だとかで、もらってくる紙がけっこうあるんですね。それを冷蔵庫に貼ったりするのですが、そうすると外出先で確認できません。そこでスキャンして Evernote に入れておくと、日付でも検索して確認できるのでとても便利になりました。

scanner
market_button

Premium

Evernote プレミアム

アップグレードすると、仕事・プライベートでさらに活用できます。

プレミアム会員になる
このカテゴリの記事を見る: '使い方と事例'
Support Info

製品に関するお問い合わせ、サポートをご希望の方は、サポートページからお問い合わせください。

1 件のコメント RSS

この記事に対するコメントを残す

  • 佐藤 麻里香

    スキャナーの購入を検討しているのですが、実際のスピード感が気になっています。23区内で、どこか、実機を試せるところがあれば伺いたいのですが、ありますか?