Evernote for Apple Watch が新登場

製品情報

Evernote for Apple Watch が新登場

2015/4/28 by Evernote Japan

2015/4/28 by Evernote Japan

コメント

Apple Watch の発送が開始されたことをうけ、腕にしっくりくるサイズの画面に対応した最新版の Evernote について改めてご紹介したいと思います。

Evernote for Apple Watch の目的は、みなさんが他の端末で Evernote を使う際の体験を置き換えるのではなく、より良い体験にすることです。アプリを起動すると、単純に Evernote for iOS を小さくしたアプリではないことが一目でわかると思います。

Evernote 社内でスマートウォッチの開発をしてきたこれまでの経験から、私たちは Evernote for Apple Watch に触れるわずか数秒という時間の生産性を最大限高めることに注力しました。Evernote for Apple Watch がみなさんの日常生活の役に立つような使い方を以下にご紹介します。

すべてを記憶する

重要度が高いことにも低いことにも、その日のタスクを常に把握するためにこれ以上効果的な方法はなかったはずです。お使いのパソコンやスマートフォンで Evernote のリマインダーを設定すると、最適なタイミングで Apple Watch に表示されます。あるいは、Apple Watch の画面上でリマインダー付きのノートを直接作成してください。

タスクを片付ける

移動中でも、オフィスで自分のデスクから離れている時も、タスクのリストを簡単に管理できます。例えば、チェックリストの中の項目を完了したとします。そのノートを開いて、完了した項目をタップしてチェックを入れてください。これだけで操作完了です。

インスピレーションを記録する

ひらめいたアイデアを忘れないようにするには、思いついた瞬間に記録することが大事です。街を歩いている時や、家で考え事をしている時に何かアイデアを思いついたら、+ マークをタップして、口述で音声入力します。その内容は Apple Watch によりテキスト変換されます。期日がある場合は、リマインダーも追加してください。

必要な時に思い出す

特定のノートをすぐに見つけたい時は、音声入力で検索し、手首の上で直接ノートを閲覧できます。会議の前に相手の名刺データを参照したり、その日のタスクリストを確認したり、重要な情報を見つけたりするためにご活用ください。

発売当初から Evernote を Apple Watch で提供できることを嬉しく思っています。みなさんがどのような印象を抱いたかとても興味があります。みなさんなら Apple Watch で Evernote をどのように使いますか?ぜひご意見・感想をお聞かせください。

※ 本記事は 英語版ブログ記事 の翻訳です。

Premium

Evernote プレミアム

アップグレードすると、仕事・プライベートでさらに活用できます。

プレミアム会員になる
このカテゴリの記事を見る: '製品情報'
Support Info

製品に関するお問い合わせ、サポートをご希望の方は、サポートページからお問い合わせください。

この記事に対するコメントを残す