お知らせ

CEO クリス・オニールよりお知らせ

2015/9/30 by Evernote Japan

2015/9/30 by Evernote Japan

私は Evernote の CEO に今から 2ヶ月前に就任しました。自分がいつも使っている製品を世界トップクラスのビジネスに成長させるという、滅多に無い機会だったからです。就任以来、Evernote の素晴らしい社員達と出会い、またたくさんの熱心なユーザの方々にもお会いしてきました。Evernote チームは、これまでに 3 つの大きな成果を挙げています。まず、仕事や日常生活を効率化するためのツールとしてこれまでで最高のものの一つを作ったこと。次に、個人向けアプリのブランドとして確固たる地位を築いたこと。そして、直接的な収益に基づいたビジネスモデルを作り上げたことです。私の目標は、今までに築き上げられたこの基盤を、より大きなスケールに拡大させることです。

Evernote の強みは、「ノート」「同期」「検索」という中核機能にあります。今後はこの部分にさらに注力していくことになりますが、そのためにいくつかの難しい決断をしなければなりません。本日、47 名の人員を整理し、海外拠点のうちの 3ヶ所を閉鎖することを発表しました。この影響を受ける従業員一人ひとりの、これまでの多大な貢献に対して心から感謝しています。

より小さく、スリム化した今のチームが、この先に見据える成長と拡大の原動力になると私は信じています。今後数ヶ月に渡り、私たちは 2 つのことに取り組みます。まずは、ユーザのみなさんが最も気にかけている、製品の中核機能を大幅に改善することに注力します。これと同時に、この目的から外れる取り組みは停止します。

私たちにとって、経営の健全性は製品の品質と同じくらい重要です。現在、その経営基盤は今までで最も安定した状態にあります。何百万人ものプレミアム会員に加えて、20,000 社を超える企業に Evernote Business をご利用いただいています。有料ユーザ数は順調に伸びており、ほぼ広告に頼らずに健全に成長しています。新規有料会員の数は、昨年の同じ時期と比較して 40% 以上の増加となりました。このような強固な基盤に立っているからこそ、今回の難しい決断が長期的な成功につながると確信しています。

私たちの会社にとって、今が重要な時です。この場を借りて、これまで貢献してくれたすべての Evernote 従業員および関係者に改めて感謝したいと思います。彼らは個人・組織を問わず、世界中にいるユーザの生活に本当にポジティブな影響をもたらす製品を作ってくれました。Evernote という会社そして製品はとても特別な存在であり、私はそれを変えるつもりはありません。今後の具体的な予定につきましては、今後数ヶ月の間にお知らせいたします。その間にみなさんからご意見やご指摘などがあれば、次の私のメールアドレス宛てに直接ご送信ください: ceochris@evernote.com

2015 年 9 月 29 日
Evernote CEO クリス・オニール

※ 本記事は 英語版ブログ記事 の翻訳です。

Premium

Evernote プレミアム

アップグレードすると、仕事・プライベートでさらに活用できます。

プレミアム会員になる
このカテゴリの記事を見る: 'お知らせ'
Support Info

製品に関するお問い合わせ、サポートをご希望の方は、サポートページからお問い合わせください。

この記事に対するコメントを残す

コメントは現在できません。