iPad・iPhone で手書き入力に対応

製品情報

iPad・iPhone で手書き入力に対応

2015/11/5 by Evernote Japan

2015/11/5 by Evernote Japan

コメント

Evernote のノートは、とても自由な空間です。文章を書く、写真を撮る、音声を録音する、Web ページをクリップ保存する、ファイルを添付する、といった様々な方法で情報を記録できます。本日、ここに新しい機能がもう一つ加わります。Evernote for iPhone・iPad で、手書きのスケッチを追加できるようになりました。

最新バージョンにアップデート »

手書き入力に対応したことにより、簡単な図やメモを素早く書けるようになります。指で直接書いたり、Evernote の Jot Script スタイラスペンや Apple Pencil を使って書いたりすることができます。3D Touch 機能に対応した端末をお使いの場合、筆圧の強弱で線の太さも調整されます。

evernote_sketch1

同期、編集、そして検索。
Evernote に追加した手書きスケッチは、他のプラットフォームにも同期され、編集可能になります。例えば、iPad 上で作成したスケッチを iPhone または Android のタブレットやスマートフォンでも編集できます。さらに、Evernote では手書き文字も検索できるので便利です。

使い方
最新バージョンにアップデートすると、新しいペンのアイコンがノートに現れます。これをタップして、手書き入力を早速お試しください。画面上にはペン、マーカー、消しゴム、範囲選択の 4 つのツールが表示されています。ペンまたはマーカーを 2 回タップすると、線の太さ(5 段階)および色(10 種類)を変更することができます。

evernote_sketch_tools

書き終えると、画面幅に合わせて画像の大きさが自動調整されます。その後は通常通りノートで他の編集作業を行えます。スケッチにまた何か書き足したい場合は、もう一度タップしてください。

iPad で画面を分割する Split View

Evernote アプリは手書き入力に加えて、iPad Pro・iPad Air 2・iPad Mini 4 で画面を分割して使える Split View 機能にも対応しました。画面端からスワイプし、Evernote と同時に起動したいアプリを選択してください。この機能は、別の場所からコンテンツを素早くコピー&ペーストしたい時に、行ったり来たりしなくて済むのでとても便利です。

evernote_split

その他

新機能だけではなく、もちろん複数のバグ修正や安定性の改善も今回のアップデートに含まれています。アップデート後の使い心地について、ぜひご意見・ご感想をお聞かせください。

※ 本記事は 英語版ブログ記事 の翻訳です。

Premium

Evernote プレミアム

アップグレードすると、仕事・プライベートでさらに活用できます。

プレミアム会員になる
このカテゴリの記事を見る: '製品情報'
Support Info

製品に関するお問い合わせ、サポートをご希望の方は、サポートページからお問い合わせください。

この記事に対するコメントを残す