Evernote で録音する

仕事での利用

Evernote で録音する

2015/11/26 by 中川 浩孝

2015/11/26 by 中川 浩孝

コメント

日々行われる数々の会議、ミーティング、打ち合わせ。あなたの会社では議事録をとっていますか?

議事録は、後でアクションが必要な項目を確認したり、誰が何をいつまでにするかなど、ミーティングで決定された項目を確認する大切な記録です。また、何らかの事情で会議に参加できなかった人に、その内容を共有する重要な手段でもあります。

一方、会議における発言内容をすべて書き取るのは至難の技です。むしろ会議の内容に集中して脳をフル回転させている時に、すべての発言を記録するのは無理といってよいでしょう。100% 内容を記録するには、専任の速記者が必要です。

そんなときは、会議内容を丸ごと録音して保存してしまうと便利です。最近では IC レコーダーなどを活用する方も多いと思います。

Evernote には、アプリ内で録音し、ノートに保存する機能があります。打ち合わせなどの際に、ノートにメモを取りながら、同時に録音することも可能です。

もちろん Evernote の録音機能は、仕事以外でもお使いいただけます。旅行中の周囲音を録音して旅の思い出にする、お子さんが初めてしゃべった言葉をクリッピングしておくなど、幅広い活用方法が考えられます。

コンピュータでもスマートフォンでも、ノートを開いてマイクのアイコンを押すだけの簡単操作です。

<Windows の場合>
ノートのツールバーにあるマイクのアイコンをクリックします。
recording_win

<Mac の場合>
ノートのツールバーにあるマイクのアイコンをクリックします。
recording_mac

<Android の場合>
ノートの右上の添付アイコンをタップした後、「音声を録音」をタップします。
recording_android

<iPhone の場合>
ノートの書式設定バーにあるマイクのアイコンをタップします。
recording_iphone

音声ファイルの長さ自体に制限はありませんが、最長録音時間はアカウントごとに利用可能なノートの最大サイズによって決まります。(ベーシック版は 25MB、プラス版は 50MB、プレミアム版・Evernote Business は 200MB。)詳しくは Evernote ノートに関する制限をご覧下さい。

Premium

Evernote プレミアム

アップグレードすると、仕事・プライベートでさらに活用できます。

プレミアム会員になる
このカテゴリの記事を見る: '仕事での利用'
Support Info

製品に関するお問い合わせ、サポートをご希望の方は、サポートページからお問い合わせください。

この記事に対するコメントを残す