お知らせ: 新 CTO にアニルバン・クンドゥが就任

お知らせ

お知らせ: 新 CTO にアニルバン・クンドゥが就任

2016/7/12 by Evernote Japan

2016/7/12 by Evernote Japan

コメント

本日、Evernote の新しい CTO(最高技術責任者)にアニルバン・クンドゥ (Anirban Kundu) が就任し、CEO クリス・オニール率いるリーダーシップチームに加わったことをお知らせいたします。Evernote の継続的な成長、つまり 2 億人のユーザ、そして 50 億個以上のノートおよび 50 億個以上のファイルをユーザから預かっている Evernote サービスを、現在の規模からさらに拡大させることに取り組んでまいります。ユーザがデータをスマートに消費することを可能にしながら、Evernote が今後も規模拡大を続けていくうえで必要なバックエンド技術の設計を担当します。

Anirban Kundu

アニルバンよりコメント:
「Evernote の最大の強みは、既に多くのユーザと、みなさんの膨大なデータをお預かりしていることです。これからの課題は、顧客のデータと私たちのサービスの両方の拡大に対応できるよう、現在のインフラストラクチャを進化させることです。強固なサービスの基盤を築くことで、ビジネスの成長のみならず、ユーザが最適な形でデータを検索や利用できるアプリケーションを作ることに注力できるようになるので、それが非常に楽しみです。
Evernote でとても気に入っているのは、人それぞれの使い方が違うことです。」とアニルバンは述べます。「2 億人のユーザと 100 億件を数えるデータにより、機械学習を利用してユーザにとって最も関連性が高く意味のある情報を提示することが可能です。旅行や出張の際に、ユーザ個人の傾向に基づいて、必要なすべての情報や知りたい情報を自動表示することができます。これはとても大変な仕事ですが、今から着手するのが楽しみでなりません。」

アニルバンには、チームの構築と成長という、今回と同じような課題解決に取り組んできた豊富な経験があります。Yahoo! 社では、Yahoo! Mail が 1 日あたり 250 億回以上の SMTP 接続と 45 億通以上のメッセージ送信を処理することを可能にしたバックエンド・システムの設計と実装を担当しました。また、スパム対策のインフラストラクチャの主要コンポーネントである、速度・トラフィック形成システムの実装を担当すると同時に、一番初期にスパムに対する防御策として機械学習を取り入れた一人でもあります。

GoDaddy 社では、機械学習をベースにした提案を各ユーザごとに行えるインフラストラクチャを構築した他、データサービスのインフラストラクチャを立ち上げ、データサイエンス部門を率いました。また、Shazam 社のエンジニアリング部門の米国チーム責任者として、動画認識システムとオーディオ認識システムの開発・実装業務を統率しながら、エンジニアのチームを形成しました。

CEO クリス・オニールよりコメント:
「アニルバンは、バックエンド・アーキテクチャのシステム構築・運営とエンジニアリングチームの形成という、最高の経験を Evernote に持ち込んでくれる、リーダーシップチームにぴったりな人材です。彼は弊社インフラストラクチャを規模拡大するにあたってビジョンを持ち合わせており、Evernote をより強固なサービスにすることができると期待しております。それは、適切なタイミングで適切な情報が提示される、 2 億人のユーザが保管するアイデアの可能性をさらに広げられるようなサービスです。」

クリス・オニールの新しいリーダーシップチームにアニルバンが加わったことで、Evernote は規模拡大と事業の成長に邁進することができます。「Evernote の私たちの使命は、ユーザのアイデアに秘められた可能性を引き出すお手伝いをすることです。アニルバンの参画により、この使命を果たすために必要な体制が整いました。」

Evernote アカウント

メモや画像を保存して、パソコンやスマホで閲覧

無料で登録
このカテゴリの記事を見る: 'お知らせ'
Support Info

製品に関するお問い合わせ、サポートをご希望の方は、サポートページからお問い合わせください。

この記事に対するコメントを残す