社会人 1 年目のみなさんに――役立つ 3 つのアドバイスと Evernote 活用法

仕事での利用

社会人 1 年目のみなさんに――役立つ 3 つのアドバイスと Evernote 活用法

2017/4/4 by 間島ゆかり

2017/4/4 by 間島ゆかり

コメント

newlife2017

もうすぐ新生活をスタートさせるみなさんを応援する、新生活応援ブログを掲載中。今回は新社会人のみなさんにお伝えしたい 3 つのアドバイスと、Evernote の活用法です。


厳しい就職活動を終え、この 4 月から晴れて社会人になったみなさん、ご入社おめでとうございます!社会人になると、仕事の進め方から立ち居振る舞い、人との接し方など、新しく学ぶことがとても多いですよね。私も、社会人になりたての頃は、仕事を進めていく中で、あるいはミスして怒られたときなどに、上司や先輩から数多くのアドバイスをもらいました。

そこで今回は、私自身の経験から、新社会人のみなさんにお伝えしたい「本当に役に立った 3 つのアドバイス」と、「今日から使える Evernote の 3 つの使い方」をご紹介したいと思います!

1. 白紙の状態で相談しない

社会人 1 年目だからといって、先輩がずっと側にいて教えてくれるなんていうことはないですよね。「このメールにはどう返信したら良いんだろう?」「報告書ってどう書けば良いんだろう?」など、困る場面も出てくると思います。そんなときにやりがちなのが「これ、どうすれば良いですか?」と、判断をすべて先輩・上司任せにしてしまう相談のパターン。

use your brain

答えを求めることは簡単ですが、大切なのは、まず自分なりに考えてみること。その上で、「私はこう考えたのですが、どう思いますか?」と相談すれば、先輩や上司もきっと快くアドバイスをくれると思います。さらに、早い時期から自分で考える癖をつけることで、仕事上のさまざまな問題に対処する力がつくはずです。

2. すべての人のアドバイスを 100% 聞かない

社会人になって仕事を教えてくれる人は、必ずしも一人とは限りません。アドバイス自体はありがたいものですが、私はかつて、「あの先輩とこの先輩では、言っていることが違う。どっちのアドバイスに従えばいいのかな?」と悩んだことがありました。

そんなときに言われたのが、「100% 正しい人・やり方なんてないから、自分で判断して、色んな人の良いところを吸収していけば良いんだよ。」というもの。もちろん、この仕事はこの順序でやらないとダメ!この取引先にはこう対応しないとダメ!などの社内ルールはあると思います。でも、それ以外の部分は「自分流のやり方を少しずつ確立していく」ということを考えてみても良いかもしれません。

3. 雑用や面倒な仕事をちゃんとやる

配属して間もないうちは、電話対応や資料のコピー、書類・名簿の整理、歓送迎会の幹事など、雑用や面倒な仕事を任されることが多いと思います。なんで私ばっかり!こんなことするために入社したんじゃない!と思うと、何か頼まれる度にイライラしてしまいますよね。

paper folder

そんなときは「すべての仕事には意味がある」と考えるようにしてみてください。時が経つと、最初は雑用としか思えなかったものが、実は、会社の業務や社内外の人を知るのに役立ったり、商談をうまく進めるのに必要なことだったんだと分かったりします。そして、雑用と思えることをきちんとこなしていれば、上司や先輩も「お、そろそろ他の仕事を任せても良いかな?」と思ってくれるはずです。

今日から使える Evernote の 3 つの使い方

では最後に、新社会人のみなさんにおすすめの Evernote の 3 つの使い方をご紹介したいと思います。どれも基本の使い方ではありますが、習慣化することで、社会人としてのレベルアップに役立つはずです。

  • チェックリスト

社会人になると、急にやることが増えるもの。仕事でもプライベートでも、「あ、これ忘れてた!」ということがないように ToDo リストを作るのがおすすめ。最初のうちは 1 つ 1 つのタスクを細かく書いておく方が、抜け漏れがなくて安心です。パソコンやスマートフォンからこまめに確認して、終わったものにはチェックを入れておきましょう。また、期限付きのタスクがある場合は、リマインダーを設定しておくこともできます。

todolist

  • テキストメモ

先輩や上司からのアドバイス、失敗から学んだこと、日々感じたことなどは、忘れないようメモしておくと良いと思います。手帳や紙のノートに書く場合は、ドキュメントカメラでメモ撮って保存。Evernote に入れておくと無くす心配がありませんし、いつでもどこでも見返すことができます。そうして残したメモは、自分が先輩の立場になったときも生かせるかもしれませんね。

  • 記事のクリップ

社会人としてのスキルを磨くのに、ネットの記事からヒントが得られることもあります。たとえば、仕事を効率化する方法や仕事に取り組む姿勢など、「これ良いな」と思う記事は、Evernote に保存しておきましょう。Web クリッパーを使えば、電車の中でもカフェでも、情報との出会いの瞬間を逃すことなく、簡単に記録しておくことができます。

いかがでしたでしょうか。もっと Evernote の色々な使い方を知りたい!と思われた方は、ユーザさんのインタビュー記事をぜひご覧ください。この記事が、より充実した社会人生活を過ごすためのヒントになれば幸いです!

Premium

Evernote プレミアム

アップグレードすると、仕事・プライベートでさらに活用できます。

プレミアム会員になる
このカテゴリの記事を見る: '仕事での利用'
Support Info

製品に関するお問い合わせ、サポートをご希望の方は、サポートページからお問い合わせください。

6 コメント RSS

この記事に対するコメントを残す

  • ナオ

    とてもわかりやすく経験を踏まえた内容ですね。
    社会人1年目ではありませんが社会人経験を積んだ方にも役立つ内容だと思いました。

    転職や新しい環境へ向かう時など
    1年目にも何年目かにも基本に返れる3つでした

    あらためて言葉にしていただけると意識できますね
    ありがとうございました

    • 間島

      ナオ様
      お返事が遅くなり恐縮ですが、コメントありがとうございました。こうした感想を頂けるのはとても励みになります。
      今後もみなさまのお役に立つ記事の執筆に努めて参りたいと思いますので、ご覧いただければ幸いです。

  • 早瀬 孝昭

    定年後のセカンドライフ(生活、趣味)に活用できるevernote活用法があれば、ご教示ください。

    • 間島

      早瀬様
      ご返信が遅くなり恐縮です。生活や趣味に活用する方法ですと、こちらの記事が参考になるかもしれません。よろしければご覧ください。
      ワインのテイスティングメモに:https://blog.evernote.com/jp/2016/11/15/54660
      ベストマッチ:Evernote x 旅行:https://blog.evernote.com/jp/2017/02/09/55399

  • たこす

    具体例を踏まえたとても説得力あるまとまった記事でした。
    社会人になり年月が流れましたが、「そうそう、それそれ。」と思いながら読ませて頂きました。
    トピックスと連動してEvernoteの使い方の「いろは」部分を抑えられているのがいいです。

    • 間島

      たこす様
      コメントありがとうございました。最後にご紹介している使い方もぜひ参考にしてみてください。今後ともEvernoteをよろしくお願いいたします。