ノート履歴の使い方〜ノートを編集前の状態に戻す方法

使い方と事例

ノート履歴の使い方〜ノートを編集前の状態に戻す方法

2017/11/21 by 中川 浩孝

2017/11/21 by 中川 浩孝

コメント
  • 「Evernote のノート内容を誤って変更してしまい、しかも同期してしまった…」
  • 「以前のバージョンのノート内容がどうしても必要…」

そんな経験はありませんか?

Evernote は、1 日に数回、前回のシステムによる自動チェック以降に変更されたノートを探し、そのコピーを作成します。Evernote プレミアムなら、自動的に作成されたノートの履歴を確認することができますので、これまでの経緯を確認したり、それを復元することも可能です。

ノート履歴の確認方法

Mac 版、Windows 版、Web版の Evernote で履歴を確認したいノートを開き、ノート編集画面上部の「i」(情報)アイコンをクリックし、「履歴を表示」をクリックします。

Evernote for Windows の場合

Evernote for Mac の場合

Evernote for Web の場合
まず情報アイコンをクリックし、

開いた画面で「履歴を表示」をクリックします。

履歴の確認方法

上記方法でノート履歴を開いたら、「ノートの履歴」のリストから確認したい日時リンクをクリックすると、保存された古いバージョンのノートがポップアップで開き、以前の内容が確認できます。

ノートを前のバージョンに戻す方法

元の内容をコピーして今のノートにペーストすることもできますが、Mac 版・ Windows 版では、戻したいバージョンをそのままインポートする方法もあります。

インポートをクリックすると、新しいノートブックが作成され、その中に過去バージョンのノートが保存されます。このため、新しいノートを書き換えることなく、過去のバージョンを蘇らせることができます。

Premium

Evernote プレミアム

アップグレードすると、仕事・プライベートでさらに活用できます。

プレミアム会員になる
このカテゴリの記事を見る: '使い方と事例'
Support Info

製品に関するお問い合わせ、サポートをご希望の方は、サポートページからお問い合わせください。

この記事に対するコメントを残す