添付ファイルを扱うヒント

使い方と事例

添付ファイルを扱うヒント

2017/12/12 by 中川 浩孝

2017/12/12 by 中川 浩孝

コメント

Evernote には、文字・テキストはもちろんのこと、あらゆる種類のファイルを添付することができます。

ファイル添付の方法

添付する方法は簡単です。デスクトップ(Windows / Mac)ではノートを開いて、添付したいファイルをドラッグ&ドロップするだけ。

iPhone では、ファイルを添付したいノートを開いて、右下に表示されるクリップのアイコンをタップし、ファイルを追加します。

また、Android では、ファイルを添付したいノートを開いて、上部に表示されるクリップのアイコンをタップし、ファイルを追加します。

あるいは、画面右下に表示される「+」をタップして「添付ファイル」を選ぶと、すぐにファイル選択画面が開きます。添付したいファイルを選択すると、指定したファイルを添付した状態の新規ノートが作成されます。

添付ファイルはノートからそのまま編集可能(デスクトップのみ)

Evernote のノートに添付したファイルは、ノート上のアイコンをダブルクリック、あるいは、右クリックで「開く」を選択することで、そのまま外部アプリケーションでの編集が可能になります。これは Windows、または Mac 上でのみ可能です。

画像内の文字検索が可能

様々な画像フォーマットを添付できるほか、JPG・GIF・PNG ファイルを添付した場合、画像内の文字も検索の対象になります。印刷物などの文字のほか、手書きの文字も認識できます。(手書き文字は書く人の文字によって検索結果に差がでることをご了承ください。)

詳細はこちらのサポート記事をご覧ください。

添付ファイル内の検索

Evernote プレミアムのお客様は、ノートに添付されている Microsoft Word、Excel といった Office 書類や、PDF ファイルの中身まで検索対象になります。ノートのタイトルや本文にテキストで保存していなくても、ファイル内の文字をもとに発見できます。

Premium

Evernote プレミアム

アップグレードすると、仕事・プライベートでさらに活用できます。

プレミアム会員になる
このカテゴリの記事を見る: '使い方と事例'
Support Info

製品に関するお問い合わせ、サポートをご希望の方は、サポートページからお問い合わせください。

この記事に対するコメントを残す